Vagabond Shoes

Now we are in Bali, Indonesia. 2009年末から旅に出ました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

菊の御紋のパスポート

日本国のパスポートの威力はたいしたものだ、と旅をしていて思う。

と言うのも、入国先が、そのパスポートホルダーの自国と対立している国家だったり、関係が良好でない国の場合、査証の費用が高かったり、様々な書類を要求されたり(大使館のレターをはじめ、復路のチケット、宿泊先の予約確認書、勤め先の推薦状、住民票などなど・・・)、発行までに時間を要したり、結構大変。

そもそもビザのおりない事もある。『来るな!』ということですな。。。

その点、日本のパスポートは、査証取得免除で訪問できる国が多いです。

日本人旅行者が好まれるわけは、以前に下記でちょっと触れました。
 http://dariohaniko.blog3.fc2.com/blog-entry-6.html


イミグレーションで順番を待っているとき様子を眺めていると、航空券の提示を求められている外国人が本当に多い。

しかし日本人の場合は、国の信用度からかノーチェックで(表紙だけ見て押している係官も。顔写真もみず、こちらの顔もみず・・・。)簡単に入国スタンプを押してくれる。

質問も殆どない。荷物のチェックもノーチェックだったりと、ありがたやーー。



そして宿を探すときも日本の信用度を感じることがある。

空き室の有無を尋ねると、『どこの国の人?』と不安そうに聞かれることがしばしばある。

時々、部屋の備品(ドライヤーとか、バスローブ、灰皿など)を持って帰ってしまうアジア人がいるそうで、それを警戒しているのだろうか。

でも『日本人だよ』と答えると一転ニコニコ顔になって大歓迎してくれる。

この日本への信用度は、自分達の先人達(旅行者だけでなく、自分達の親や先祖も含めた)が築いてくれた財産だとおもう。

自分達も日本人としてあまり恥ずかしくない行動をしないようにしようと思う。


ダリオによれば、それだけではなく、日本人は金払いがいい、ぼられても気づかない、不法就労しない、英語が達者でない人が多いので、あんまり文句言わない、ODAでたくさんお金を貢いでいる、など等の理由で歓迎されて当然だそうだ。
スポンサーサイト

« イスラエル入国|Top|イスラエル »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://dariohaniko.blog3.fc2.com/tb.php/88-733e23de

Top

HOME

ダリオ&ハニコ

Author:ダリオ&ハニコ
夫婦で旅してます。

この人とブロともになる

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。