Vagabond Shoes

Now we are in Bali, Indonesia. 2009年末から旅に出ました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルートについて4 国境とビザ

入国に際して査証が必要であることは、前回の通りです。
が、査証は必要条件というだけで、入国に当たっては、担当官の心証(というか、担当官の気分次第)によっては難癖を付けられたり、場合によっては入国許可がもらえないといったこともあるようです。
僕たちは幸い、そんな状況に出くわすこともなくこれまでやってきましたが・・・。


入国に際して、担当官の関心を占めている事柄は、
「ほんでアンタ、いつ帰るん?」という事ではないかと思います。

その旅行者がいつ帰るのかを担保する最も確実なのものは、復路の航空券です。
イギリスは特に厳しく、飛行機への搭乗直前にも復路の航空券の提示が求められました。
多くの国の、日本国の旅券保持者に対する査証免除の要件には、復路の航空券を所持していること、という項目が明記されていることが多く、片道の航空券では、建前上入国できないことになります。


陸路INの場合でも出口チケットがいるのだろうか?
この点は、陸路で国境を越えたことのなかった僕達には、謎でした。
世界一周航空券を利用する場合、日本へ戻るチケットがあるのでこの点の心配は不要です。

帰りのチケットを持たないまま陸路の越えた場合はどうなのか、わからないまま、とにかく行ってみようというブッツケ本番で、最初のボーダー、中国~ベトナム間をドキドキしながら越えたのですが、結論から言えば、あっけないほど簡単でした。

つづく
スポンサーサイト

« ルートについて5 国境とビザ|Top|ルートについて3 国境とビザ »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://dariohaniko.blog3.fc2.com/tb.php/7-f69cbfef

Top

HOME

ダリオ&ハニコ

Author:ダリオ&ハニコ
夫婦で旅してます。

この人とブロともになる

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。