Vagabond Shoes

Now we are in Bali, Indonesia. 2009年末から旅に出ました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病院へいこう!

タイで予防接種をしたときのお話。

現在起こっているタイの政治闘争はなかなか収束しませんね。

占拠にかりだされている地方の人々も、田植えシーズンだしそろそろ帰っぺか!とフェードアウトしてしまうのかと思っていましたが、タクシン派も今回は気合の入れようが違うのでしょうか。

占拠されているのは一部なので、そのほかのエリアではいつもと変わらない風景だということですが・・・。沈静化のためにプミポン国王が動く気配もないし、まだまだ長引きそうですね。。。


さて、日本では狂犬病ワクチンが不足気味ということで、出発までに1度の接種しか出来ませんでした。

そんなわけでBumrungrad International Hospitalで、2回目予防接種をしてきました。

この病院はタイに駐在する外国人および旅行者、裕福なタイ人をターゲットとする超ゴージャスな病院です。

病院には普通棟のほかInternational棟があり、そこには日本語、中国語、韓国語、アラビア語専用カウンターがあり、日本語でチェックインすることができます。

当然全てのドクター、スタッフは英語を話します。

タイの医療水準はとても高いと言われていますが、ここはその中でも特別な病院だそうです。

カオサンからNO511バス(運賃16THB/名)に乗り、病院までむかいます。
2010235742298.jpg


病院外観。巨大でピカピカです。
20100110856d.jpg



これは1階の総合受付、まるでホテルのようです。美しい女性スタッフたちが対応してくれます。
201001108428.jpg



高級感あふれる吹き抜けスタイル。
2010001108aae.jpg



中東系の方々を多く見かけました。
裕福なアラブ人はわざわざバンコクまでやってきて、ここの病院に入院するそうです。



エレベーターであがると、すぐ目の前にそのフロアごとの総合受付があります。
201001107bf0.jpg



これは待合室。日本の新聞読み放題、水、お茶、オレンジジュース飲み放題です。
2010001107e2b.jpg



病院の中にはフードコートまで!
まるっきりデパ地下ですよ。これじゃ、入院中に病人食なんて食べてられないなぁ。
2010001027374.jpg

日本食もたくさんありました。焼き魚定食とか。。。


冷房の効いたキレイな病院に、ほぉ~、とかへぇ~とかいいつつ、簡単な問診を終え、プスリと接種を受けること数秒、あっという間に目的達成できたのでした。


さて、気になる狂犬病ワクチンのお値段は、なんと1683THB!!(問診療1000THB+ワクチン代683THB。当時為替THB/JPY=2.8)

日本の約1/3です。

ほかのワクチンも充実していたので、バンコクによる人なら利用価値は高そうです。

ただし、ワクチン接種して有効になるまでに時間がかかるので、余裕を持って受けることをお薦めします。
スポンサーサイト

« カンボジア-2009年のアジア周遊|Top|イランについての個人的な感想3 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://dariohaniko.blog3.fc2.com/tb.php/60-8f0914f3

Top

HOME

ダリオ&ハニコ

Author:ダリオ&ハニコ
夫婦で旅してます。

この人とブロともになる

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。