Vagabond Shoes

Now we are in Bali, Indonesia. 2009年末から旅に出ました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イランについての個人的な感想1

エスファハーンのアルメニア人居住区にあるヴァーンク教会に行き、博物館を見物しているときにイラン人男性2人に声をかけられました。

2人はテヘラン在住、現在イラン国内を旅行中だそうです。

彼らのうち1人は、18年前から6年間も群馬県で働いていたそうで、日本語がペラペラ。

12年のブランクがあるにもかかわらず、とにかく驚くほど流暢です。

しかし彼らから聞いた話は重~い話でした。

1979年のイスラム革命時、彼らは大学生で、現在の政府の対抗勢力の運動員をしていていました。日本語ペラペラの男性のお兄さんは、そのリーダー的存在だったそうです。

ホメイニ側が政権をとると、リーダー格だったお兄さんは死刑になり、2人は投獄され6年間刑務所で暮らしたそうです。

出所後、彼らはヨーロッパや日本へ出稼ぎに出る暮らしをし、現在はイランに戻ってきているのですが・・・。なんとも重い話でした。


そして、これからは現政府の批判。鬱憤がたまっていたのか、日本語で話しても、誰も周りはわからないからと話す話す・・・。(それでも内容が内容だけに時々周囲を気にするそぶり。)

彼によると、現政府の支持者は人口の10%に満たないそうです。

確かに誰もが現政府の悪口を言っている。。。

どうしてこんなに国民に嫌われている指導者が毎度選挙で当選するのかを尋ねると、不正があるので、選挙をやっても必ず現政府が勝利する結果となり、何も変わらないそうです。だから彼は選挙には行かないそうです。

2009年には大統領選挙の結果に不満を持つ大学生が、テヘランで大規模デモを行い大騒ぎになりましたよね?でも結局何も変わらなかったそうです。

多くの人が、是非この人に国の舵取りを!と思うような人はここ30年で死刑、投獄されたか、またはアメリカやヨーロッパ等の国外に脱出していったそうです。

私たちが見た今のイランは、一見平和に見えますが、イランの歴史と現在の体制を考えれば当然そういうこともあるのだろうと思います。

つづく
スポンサーサイト

« イランについての個人的な感想2|Top|ドゥバヤズットからワンへ »

コメント

初書き込み!!!

初書き込みで内容暗い。。イランと比べるのはおかしいですが、日本もこのままだと、どこに行くのかよく分かりません。 借金増えまくりーの、新党増えまくりーの、たぶんタレント議員も増えまくりーの・・・・   
って、 そんなことよりも
ざっとブログ見させていただきました。
イランって結構安全?なの?よく分かりませんが、ご安全に楽しい旅行をしてください。  でも、よくいろんなもの食べてもあたらないね。夫婦そろって鉄の胃??
(実は正○丸は片手に持っているとか。。。)  落ちたのダリオのかぶせの銀歯だけかい!!!

Re: 初書き込み!!!

男どあほう甲子園さん

初コメントありがとう!
ガタイの割にはヘナチョコな胃袋なダリオでしたが、予防注射のお蔭か、今ではオケツをぽりぽりかいた屋台のオバチャンが、手掴みした生野菜でも平気になりました。
時々、食い過ぎで腹をこわすくらいです。

トラブルについては、銀歯だけでなく、まだ書いていない話が色々ありました。
折を見て記事にするので笑ってやってください。

イランは驚くほど旅行者に親切な国民性で、不案内な旅人を騙す人もおらず、この旅で一番といっても良いくらい安全で旅行しやすい国だったよ!
交通網は発達しているし、清潔だし、物価も安めなので、子連れでもOKだと思います。

いろんな人が国政に携わるのはいい事だと思いますが、わが国ニッポンはどこへ行くのかね~。
やっぱり国民が賢くならないと、先は暗いね。。。

次回は甲子園さんが立候補して世直ししますか?!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://dariohaniko.blog3.fc2.com/tb.php/57-cc4697d6

Top

HOME

ダリオ&ハニコ

Author:ダリオ&ハニコ
夫婦で旅してます。

この人とブロともになる

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。