Vagabond Shoes

Now we are in Bali, Indonesia. 2009年末から旅に出ました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドゥバヤズットからワンへ

今日はドウバヤズットからワンVANに移動をする日。

この街をとても気に入っていたんだけど、先に進まなきゃね。


すぐ近くにあるワン行きドムルシュ(バス)停留所に行き、タイムスケジュールを確認してチケットを購入。
12時発のドムルシュ、乗車賃15TL/名。
P5128712.jpg



一旦ホテルに戻り荷造りをし、11:45チェックアウト。
さようなら~、HOTEL ORTADOGU。
暖房も調子が悪かったのか、効かずに寒いし、ホットシャワーも朝晩限定。でもベランダからはアララト山が見渡せ、ホテルのスタッフ達は笑顔が良くて、親切。ロビーを通りかかるたびに、チャイに誘ってくれました。
ホッコリと優しい気分になるホテルです。
P5128715.jpg



さようなら~アララト山。これは宿のベランダからの眺め。
P5128716.jpg

アララト山の山頂には雲がかかっていることが多くて、全貌が見れたらとてもラッキーなのだとか。
でもバスがドウバズヤッドを発ち、いよいよ見納めと窓の外を見ると、なんとスッキリと雲がきれアララト山が全身を披露してくれていたのです!!!嬉しかったな~。



たった2泊の滞在期間中、何度も通ったスープ屋さんTADIM ISKEMBE SALONU。
道中食べるためにケバブサンドを2つ購入、1TL/個。
店主さんと握手をしてお別れ。
P5128719.jpg P5128720.jpg
  


今日のバス、約30人乗りのミニバス。
P5128721.jpg P5128722.jpg

  

ゴツゴツとした岩だらけの男性的なイランの景色とはうってかわり、緑豊かでしっとりとした風景です。
そういえば道中イランからの国際バスに3度抜かれました。
イランではピカピカの立派なバスが、長旅ですっかり埃だらけになっていました。
P5128727.jpg



山の中の村落。羊飼いと羊の群れ、草原を自由に走り回る馬、ロバは荷物を背負って人間のお手伝い、昔ながらの生活はここではまだまだ現役。
馬に乗っている人達も何度か見かけました。左側に馬上の男性、見えますか?
P5128729.jpg



こんな山の中でもちゃんと電線が通っていて、石を積み上げたような昔ながらの家にもパラボーラアンテナが設置されている。
P5128730.jpg



14:43ワンに到着。到着したけども、、いったいここはワンの何処なんだろうね。
とりあえず皆が行く方向に行ってみる。
P5128734.jpg



なかなか良いホテルが見つからない。ドゥバジヤットとはうってかわって暑いし、荷物もあるので、ハニコだけが荷物と一緒に喫茶店で待機。
トルコのお菓子、ウマーー。ピスタチオと蜂蜜がマッチングしています。
でもこのお菓子とチャイ2杯で7TLかぁ。イランから移動して日が浅く、物価がまだ良くつかめません。
P5128736.jpg



ダリオが見つけてきてくれた今日の宿、HOTEL FUAT。
ホットシャワー、トイレ、液晶薄型テレビ、朝食、無料チャイ、Wifiフリーで50TL/ダブル。
P5128737.jpg P5128738.jpg


数件回ったダリオによれば、風呂トイレ別で20TYL。
Thavan HotelやKent Hotelのシャワーのみの部屋で30TYL。
ここやKaraman Hotel、Emira Hotelの風呂トイレに加えてWIFIがあるところで50~60TYL。
これにさらにもう少し綺麗な部屋の朝食込みで、Yakut HotelやBayram Hotelの90~120TYLだったようです。


ホテルを探して歩いたダリオ、久々にビールで喉を潤す。
UAE、イランではビールは買えなかったから、なんとスリランカ以来!!!1ヶ月ちょっとだ。
P5128739.jpg
スポンサーサイト

« イランについての個人的な感想1|Top|アララット山 »

コメント

ブログだー!

ブログ開設、おめでとうございます!
旅の途中の記事からかと思いきや、最初の分からあるんですね。
大変だったことでしょう。
ぼちぼち読ませていただきまーす。

ワンまでやって来たんですねぇ。
ボクらは今カッパドキアにいて、数日後にはネムルトダーゥに行こうかと思っています。
会えるといいですねぇ。

Re: ブログだー!

PON&KAOさん、

コメントありがとうございます!!!

そうなんですよ、徹夜あり、何処にも行かずにホテルに篭もる日あり、で苦労のすえ開設したブログなんですよ。
のわりには、あまり役に立つ情報がなくて申し訳ないんですが。。

私たちはワンから夜行バスに乗ること12時間、今朝ガジアンテップGaziantepという街にやってきました。2,3日ここに滞在する予定です。

では!!!楽しいトルコ旅行を!!!



> ブログ開設、おめでとうございます!
> 旅の途中の記事からかと思いきや、最初の分からあるんですね。
> 大変だったことでしょう。
> ぼちぼち読ませていただきまーす。
>
> ワンまでやって来たんですねぇ。
> ボクらは今カッパドキアにいて、数日後にはネムルトダーゥに行こうかと思っています。
> 会えるといいですねぇ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://dariohaniko.blog3.fc2.com/tb.php/56-13a97064

Top

HOME

ダリオ&ハニコ

Author:ダリオ&ハニコ
夫婦で旅してます。

この人とブロともになる

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。