Vagabond Shoes

Now we are in Bali, Indonesia. 2009年末から旅に出ました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イランからトルコへ

イランとお別れの日、あんなに苦労してVISAをとったのに・・・・

イランの政治体制を不満に思う国民も多いのだと思いますが、家族や友人と過ごす時間の多いイラン人の暮らしのスタイルを見て、日本人の生活スタイルとどっちが幸せなんだろう、なんてことを考えさせられた滞在となりました。
観光地としてもとても美しく、人もいい国でした。シーラーズとエスファハーンは再訪したいです。


さぁ、今日は国境越えだ!・・・が、雨が降ってきたので、小雨になるまで部屋でゴロゴロと待機。

11時ころには晴れてきたのでいざ出発。
P5108493.jpg



乗り合いタクシーをひろい、22キロ離れたバザルガーンという国境の町までいきます。

乗車賃は5000 IRR/名、チェックアウトのときにフロントの女性が教えてくれた値段通りです。

そしてバザルガーンに到着し、丘の上にあるイミグレーションに行くため、またそれ専用のタクシーに乗ります。

ここも乗車賃は5000 IRR/名。

イラン出国及びトルコ出国の手続きに要したのは1時間半ほど。

荷物検査もなく、手続き自体はすぐ終わるのですが、列に並んでの順番待ちの時間が長かったのなんの。

でも、順番待ちの間、すぐ後ろに並んでいたイラン人三人組の若い男性と仲良しになり、トルコ入国後タクシーに同乗させてもらいました。彼らは休日で、トルコに遊びに行くそうです。


そしてトルコ国境の街ギュルブラックからタクシーに乗ること40キロ、ドウバヤズットDoğubayazitに到着。
ここまでのタクシー代は5TL/名。1TL(トルコリラ)は約63円です。
P5108494.jpg



ATMでトルコリラをゲットすると、丁度目の前にホテルを発見!!!
部屋を見せてもらうとそこそこ綺麗、雨も降ってきたことだし、ここに即決。

HOTEL ORTADOGU
WIFIフリー、テレビ、ホットシャワー、トイレ、朝食付で40TL/室。
P5108495.jpg



部屋からの風景。
P5108520.jpg


P5108526.jpg


P5108528.jpg




お昼ごはんを食べに、近くの食堂に出掛ける。YENI GUVEN RESTAURANT
P5108530.jpg



ケバブ、ミートボールのシチュー、ピラフ二皿、コーラ
P5108531.jpg



そして食後にチャイを飲んで合計18TL。
P5108533.jpg



街をうろつく。
P5108540.jpg



パン屋さん。トルコのパンは世界一美味しいといわれているらしい。
P5108541.jpg



綺麗なドレス屋さんが並ぶ。
クルドのデザインだそう。
P5108542.jpg



街一番の繁華街。
P5108543.jpg



寒いからホテルに戻ると、誰だか政治家がテレビ演説をしている!!!
トルコの最大野党、共和人民党のデニズ・バイカル党首、女性スキャンダルで今日党首を辞任するんだって。
皆テレビに釘付け。
P5108546.jpg



実はイランからトルコに抜ける国境は、今日私たちが通った国境よりもアクセスが良い国境が他にありました。

でも、どうしても見たいものがあったから、面倒な思いをしてここまでやってきたのです。
それはノアの箱舟が辿り着いたというアララト山!!!絶対に見たかった。

なのにフロントの男性に聞いてみると、ここ20日間雨続きでアララト山はずっと見えないんだよ、と言われてしまった、がっくり。

外をみると周囲の景色は霧だらけ・・

おとなしく部屋でノンビリしていると、なんだか夕方になって晴れてきた!!!
もしやと思ってベランダに出ると、なんとアララト山が姿を現してくれた!!!
P5108548.jpg



私たちの部屋は3階だったのだけど、上階の部屋から見せてくれないとかと頼んでみたら、ホテルの屋上に連れて行ってくれました。
標高5137メートル、ヨーロッパではもっとも高い山。形は富士山に似ています。
P5108550.jpg



ホテルの人も『20日間ずっと見えなかったのに本当にアメージング、君達はラッキーだね』と言ってくれました。
あぁ、神様ありがとう!!!



以下、屋上からの眺め。
P5108588.jpg



これはイサク・パシャ宮殿
1789年、クルド系のナルドロール王朝の時代に造られた宮殿で、イサク・パシャ(将軍)の居城跡。
P5108570.jpg



P5108578.jpg



P5108560.jpg

この季節は山頂はなかなか見えないそうです。
P5108592.jpg




近所の食堂へ夕飯を食べに出掛ける。TADIM ISKEMBE SALONU
というか、まだ20時なのにことごとく店が閉まっていて、ここしか選択肢がなかった。けどこれが当たり!
これはモツ煮込みシチュー。
P5108599.jpg


これはトマトとセロリのシチュー。パンは食べ放題なので、結構お腹いっぱいになるのです。
トロトロに煮込んだシチュー、ほっこりとした気分になります。
イランの選択肢の少ない料理に飽きてきていたからか、トルコ料理ウマーーー!!!
P5108603.jpg



夜のホテル。
P5108607.jpg


イスラームの世界から、聖書の世界と混じりあう地域に足を踏み入れ始めました。
今日はアララト山が見れて大満足です。
スポンサーサイト

« アララット山|Top|マークーへ »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://dariohaniko.blog3.fc2.com/tb.php/54-6580cbd9

Top

HOME

ダリオ&ハニコ

Author:ダリオ&ハニコ
夫婦で旅してます。

この人とブロともになる

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。