Vagabond Shoes

Now we are in Bali, Indonesia. 2009年末から旅に出ました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タブリーズへ

タブリースへ移動したときのお話。

バスはベイハギーターミナルから22:30から1時間おきに出ていて、私たちは22時台のチケットを買ってありました。
時間が少しあったので、例のごとくお菓子を買って、ホテルで入れてもらったチャイを飲みながら過ごしました。
やっぱりここのお菓子はオイシイなぁ。
クッキーの味は、夙川のミッシェルバッハそっくり。
P5048121.jpg



ホテルの経営者が、長距離バスターミナルまでの市バスの最終は21:30だと教えてくれたので、少し余裕をもって20:15に宿を出発。が、、、バス停に行ってみると市バスの運行は終了していました、ガックリ。

仕方がないので、ちょうど近くに停車していたタクシー(なのか普通の乗用車なのか不明)に40000 IRRでバスターミナルまで連れて行ってもらいました。

この運転手さん、65歳で筋肉モリモリの元気なタブリーズ出身のイラン人、珍しく英語を話します。

この運転手さんのしゃべることしゃべること!!!おしゃべりに夢中で、周りの車に追突しそう、なのに運転は超低速でいつターミナルに着くんだろうと冷や冷やでした(笑)以下運転手さんのおしゃべり。

『アメリカ政府が大嫌いだ、アメリカ人はいい人達なのに、あんな政府で本当に気の毒だよ。今、イランのアフマディネジャート大統領がアメリカに行ってるけど、広島と長崎に核を落としたアメリカこそが悪じゃないか!!!』

『フランスのサルコジはよくない。なぜって4回も5回も結婚しているからだ!!!』

『アフマディネジャート大統領は中国が好きだけど、私達イラン人は中国が嫌いだ。共産主義は良くない。あんなに大学生を殺害して。(と、多分天安門事件のことを言っているのでしょう。)』

『私の妻は14歳年上、イスラムの教えでは男は妻に絶対的責任を負わねばならなくて、妻が快適なようにいつも心を配って、決して嫌な思いをさせちゃならないんだ!!!』とダリオに言い聞かす(笑)。『私は妻のためにチャイをいれて、クッキーを焼いて、ご飯を作るんだ!!!』
うちのダリオだって、ケーキ焼いて、美味しいご飯作ってくれる!!!と自慢したかったけど、運転手さんに花を持たせるため黙っておいた。

『子供はいいぞ!!私は4人の子供がいるが、もっと欲しいぞ!!』

『私の父親は135歳まで生きたんだ!65歳なんてまだまだ若い。』

タフだ・・・。

市バスには乗り遅れたけど、おかげで楽しい時間を過ごし20分後にペイハギーバスターミナルに到着しました。運転手さんさようなら!!!


今日もSeiro Safarのバス。料金は80000 IRR/名、車体は快適なVOLVO、エアコン・軽食付き、22:30発タブリーズまでの所要時間は約8時間。
P5048237.jpg



夜行バスなので、景色は見えないのですが、高速道路から見たテヘランの夜景はとても美しかったです。
スポンサーサイト

« タブリーズ|Top|テヘラン2 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://dariohaniko.blog3.fc2.com/tb.php/50-e0df4aba

Top

HOME

ダリオ&ハニコ

Author:ダリオ&ハニコ
夫婦で旅してます。

この人とブロともになる

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。