Vagabond Shoes

Now we are in Bali, Indonesia. 2009年末から旅に出ました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台北 - 2009年のアジア周遊

2009年アジア周遊旅行のお話。

5ヵ国目の台湾到着。

入国後、路線バス乗り場に一直線、無事切符を購入し乗り込む。

走り出してからしばらくして、どうも停留所というものが存在しないことに気づいた。

降りたいところで運転手さんに声をかけ、停めてもらう方式らしい。

信号で停まったすきに運転手さんにダリオがここで降りたいんだと地図を見せながらアピールし、ホテル近くで下車。

台北は日本の地方都市のような雰囲気。

年配の方には日本語が通じてしまうし、繁華街には日本語の看板がかかったお店がいっぱい。

この100年のアジアの歩んできた歴史の結果だ。

そしていつものように食べ歩きに出かける。



ここの立ち食い麺、おいしかった。阿宗麺線というお店。
P5090739.jpg



台北の市場に潜入。
P5080714.jpg




ずずっいっと奥に進んでいくと、
P5080715_20100504165308.jpg



アジアでは日常風景の吊るされる鶏たち。
P5080717.jpg



台北 かじっていますが、寧夏夜市の屋台で買った揚げパン。ハムと野菜がはさまっていて揚げたて。
すごく美味しいです。
P5070709.jpg



食べてばかりだったわけではなく、電車と路線バスを乗り継いで、ベタに故宮博物館にもいきました。

美術品は、造りの荒いものもあるけれど、なかなかすばらしいものだった。特に古い清朝家具が素敵。

けれども蒋介石はよくこれだけのものを北京から持ってきたものだと、そんなことに感心してしまった。

ほかの観光名所では、瀧山寺にも行ってみた。

近くの古本屋に、日本統治時代の本や住宅地図やらがあって興味深かった。

なんだか外国にいながら、まるで日本にいるかのような気になってしまう、そんな台湾だった。

さてさて、日本に帰ろう!!

カンボジア4泊、タイ2泊、ベトナム4泊、香港2泊、台北2泊、駆け足のB級グルメを追う旅は幕をとじた。
スポンサーサイト

« アンタクヤ|Top|香港 - 2009年のアジア周遊 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://dariohaniko.blog3.fc2.com/tb.php/29-5ba805a8

Top

HOME

ダリオ&ハニコ

Author:ダリオ&ハニコ
夫婦で旅してます。

この人とブロともになる

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。