Vagabond Shoes

Now we are in Bali, Indonesia. 2009年末から旅に出ました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロンドンナショナルギャラリー

2010年12月、ロンドンのナショナルギャラリーに出掛けたときのお話です。

宿から外に出ると、、、さ、さぶい~!!!くじけそう。。。。
PC033836.jpg


寒気団に覆われたロンドンは記録的な降雪。このせいでイギリス中の空港がクローズし、列車の運行もストップしてしまいました。
私たちが数日後に乗る飛行機は大丈夫なのでしょうか。。。。
PC033837.jpg


町並みを眺めながらナショナルギャラリーを目指します。
ロンドンは劇場がたくさんあり、レ・ミゼラブル、ライオンキング、メリー・ポピンズ、名だたるミュージカルがいたるところで上映されています。
PC033845.jpg


PC033853.jpg


ずっと向こうに見えるのがビッグ・ベン。
PC033851.jpg


トラファルガー広場に到着。
PB303696.jpg


むむむっ、なんだか広場の様子がおかしい。。。
PB303696-2.jpg


若者の集団がデモ中。学生達によるイギリスの学費値上げに対する反対運動。
PB303697.jpg


ちょうどデモ行進を始めるところだったようです。
警備の警官の数もびっしりとものすごいものでした。
PB303702.jpg


この寒いのに、ご苦労様です。私達はナショナルギャラリーへ。
PB303707.jpg


さてここは入場料無料(寄付制)ですが、世界に名だたる素晴らしいコレクションを有しています。
特に気に入った作品をいくつかご紹介。

『ヴァージナルの前に立つ女』ヨハネス・フェルメールJohannes Vermeer
527px-Jan_Vermeer_van_Delft_024.jpg


『東方三博士の礼拝 The Adoration of the Kings』ヤン・ホッサールト Jan Gossaert
虫眼鏡で見たいほどの緻密な描き込み、特に衣装がすばらしい。
フンフン鼻息がかかるほど間近で見てご満悦。
545px-Jan_Gossaert_001.jpg 


『大使達 The Ambassadors』 ハンス・ホルバイン  Hans Holbein the Younger
下の奇妙な物体は、ある方向から見ると骸骨に見えます。
598px-Holbein-ambassadors.jpg


アルノルフィーニ夫妻像、ヤン・ファン・エイクJan van Eyck
438px-Van_Eyck_-_Arnolfini_Portrait.jpg


『受胎告知』カルロ・クリヴェッリCarlo Crivelli
クリヴェッリはべネツィアで活躍した画家でしたが、ナポレオン侵攻時にその作品は散り散りになってしまい、現在残っている作品は多くありません。
貴重なクリヴェッリコレクションをナショナルギャラリーは数多く所蔵しています。
1400年代の画家ですが、なんだかアニメのような近未来的な不思議な作風です。
彼の描く聖母子や聖人像には果物が必ず描かれているのですが、なぜなのでしょう。
きっと意味があるんだろうな~。

425px-Crivelli_Carlo,_Annunciation


多翼祭壇画、カルロ・クリヴェッリCarlo Crivelli
608px-Carlo_Crivelli_042.jpg


さて、ナショナルギャラリーから出てみると、また大変ことになっていました。
PB303719.jpg


トラファルガー広場をグルリと警官達が囲んでいます。
デモ行進に出掛けた学生達が戻ってくる頃合なのでしょうか。
PB303720.jpg


そそくさと急いでトラファルガー広場を離れ、ホテルに戻りテレビをつけると・・・
うーん、えらい騒ぎになっている(汗)
PB303729.jpg


でも学生達はなんだか楽しそうです。
学生達は大騒ぎだし、大寒波が襲ってイギリス南部は交通も学校も麻痺しているし、イギリスは大変だなぁ。
PB303730.jpg


おまけの写真、ランチを食べた台湾料理の軽食屋にて。
イギリスでは中華ばっかりになっています。
だって食べてみたいと思えるような美味しそうなお店がないんだもの・・・
PC033841.jpg


魚肉団子の麺、豚肉ごはん。お会計は合計£10。ああ、美味しかった。
PC033842.jpg PC033844.jpg

今日もたっぷり目の保養ができました。


スポンサーサイト

Top|ロンドン到着、そしてロストバゲージ »

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://dariohaniko.blog3.fc2.com/tb.php/255-c31747d6

-

管理人の承認後に表示されます

Top

HOME

ダリオ&ハニコ

Author:ダリオ&ハニコ
夫婦で旅してます。

この人とブロともになる

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。