Vagabond Shoes

Now we are in Bali, Indonesia. 2009年末から旅に出ました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ローマ到着

チッタ・ディ・カステッロに滞在した後は、ローマに向かいました。


今回もローカル電車、ウンブラ中央鉄道で移動です。
チッタ・ディ・カステッロ駅を9:30に出発し、10:25にポンテ・サン・ジョバンニ駅に到着、運賃3.05ユーロ/名。
ポンテ・サン・ジョバンニからは国鉄に乗り換えます。11:30出発の14:06ローマ到着、運賃は10.9ユーロ/名。
待ち時間も合わせて合計4時間半で、ローマ・テルミニ駅に到着しました。3度目のローマ、懐かしい!
PB112375.jpg


宿はテルミニ駅からメトロA線に乗り、Ciproという駅で下車し徒歩5分。
ヴァチカンの真裏にある『Residence Candia』
テレビ、アイロン、キッチン、バスルーム、インターネット付で90ユーロ/室。
高~い!!!でもここはローマ、仕方あるまい。
PB112376.jpg PB112378.jpg


あまりの部屋の狭さに驚いたのですが、慣れてくるとまぁまぁ機能的だなぁと思えるようになりました。
ここは首都ローマ、我侭は言うまい。
PB112380.jpg PB112382.jpg PB112385.jpg


荷物を部屋に置き、早速お散歩に出掛けました。
ヴァチカン市国内のサン・ピエトロ大聖堂Basilica di San Pietro in Vaticano、カトリック教会の総本山。
夕方なのに恐ろしい混雑で、行列が広場をグルリと囲んでいました。。。うーん、ここは明日にしよう。
PB112395.jpg


サンタンジェロ城 Castel Sant'Angelo。
皇帝ハドリアヌスが自らの霊廟として建設を開始したのですが、完成後軍事施設として使用され、14世紀からは教皇達により要塞として強化され、牢獄や避難所としても使用されました。
サンタンジェロ城の名称は、590年にローマでペストが大流行した際、時の教皇グレゴリウス1世が城の頂上で剣を鞘に収める大天使ミカエルを見て、ペスト流行の終焉を意味するとしたことに由来するそうです。
PB112400.jpg


サンタンジェロ橋 Ponte S.Angelo
ベルニーニ作の天使像(のコピー)が橋を飾ります。
PB112401.jpg


サンタンジェロ橋からの風景。右端はサンピエトロ大聖堂です。
PB112402.jpg


街をトコトコ歩く。
PB112409.jpg


ナヴォーナ広場に到着しました。
PB112411.jpg



サンタ・マリア・ソプラ・ミネルヴァ教会 Basilica di Santa Maria sopra Minerva
この象さんは、ベルニーニ作『ミネルヴァのひよこ』
PB112417.jpg


教会内部には素晴らしい芸術品があります。
これは、カラファ礼拝堂にあるフィリッピーノ・リッピ作『受胎告知と聖母の被昇天』
PB112422.jpg


ミケランジェロ『あがないの主イエス・キリスト』(または『ミネルヴァのイエス・キリスト』、『十字架を運ぶイエス・キリスト』)
腰巻は後年取り付けられたものだそうで、とても不自然に見えます。
PB112423.jpg


フラ・アンジェリコのお墓もあります。Beato Angelicoと墓碑に彫られています。
そういえば絵画にも『作者Beato Angelico』と説明書きに表示されていることが多いです。
この教会には、メディチ家出身の教皇、レオ10世やクレメント7世のお墓もあります。
PB112424.jpg


次にやって来たのは、サン・タゴスティーノ教会 Basilica di Sant'Agostino in Campo Marzio
14世紀、聖アゴスティーノに捧げるために創建された教会で、ここにも素晴らしい美術品があります。
PB112430.jpg


チェーザレ・ボルジアの愛人であったフィアンメッタ・ミケーリの礼拝堂にあるのは、カラヴァッジョ作 『巡礼のマリア(ロレートのマリア)』。この教会は、ローマのたくさんの娼婦からの寄進、礼拝、埋葬を受け入れていたそうです。
PB112434.jpg


柱に描かれたラファエロ作『預言者イザヤ』
PB112438.jpg


しばし教会で休憩した後は、街をウロウロ。前に来たときもここを通ったなぁ。
PB112445.jpg


夜のサンタンジェロ城。
PB112449.jpg


今日は無事移動でき、よい作品を見ることが出来て大満足でした。
スポンサーサイト

« ボルゲーゼ美術館、サンタ・マリア・デル・ポポロ教会、サン・ルイジ・ディ・フランチャージ教会|Top|チッタディカステッロ Citta Di Castello »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://dariohaniko.blog3.fc2.com/tb.php/235-afea2cef

Top

HOME

ダリオ&ハニコ

Author:ダリオ&ハニコ
夫婦で旅してます。

この人とブロともになる

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。