Vagabond Shoes

Now we are in Bali, Indonesia. 2009年末から旅に出ました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バルジェロ美術館

バルジェロ美術館 Museo Nazionale del Bargelloを訪問したときのお話です。

建物のバルジェロ宮殿は、現在の市長に相当する Capitano del Popolo の役所として建てられ、1261年には市議会が任命した市長・ポデスタの役所として使用されました。当時はポデスタ宮殿と呼ばれ、フィレンツェ最古の公共建築物でした。

1574年、メディチ家がポデスタの役職を廃止し、ここを警察署長に相当するバルジェロの役所としたため、その後はバルジェロ宮殿と呼ばれるようになったそうです。

この建物は監獄も兼ね、1780年にトスカーナ大公レオポルト2世が廃止するまで、中庭で罪人の処刑が行われていました。レオポルト2世が追放されると、トスカーナ政府は監獄として使うことをやめ、国立美術館とすることを決定したそうです。

主に彫刻、ブルネッレスキ、ミケランジェロ、チェッリーニ、ジャンボローニャ、ドナテッロなどの大芸術家達の作品を収蔵し、貴重な象牙工芸品、エナメル工芸品、ジュエリー、タペストリー、武器などのルネッサンス時代の工芸品も多数展示されています。



2階の渡り廊下、天井にはしつこいくらいのフレスコ画。
12 PA200932バルジェッロ


いくつかあるミケランジェロによる彫刻のひとつ『バッカス』
酔っ払って、なんともだらしがない表情のバッカス。
りりしいバッカスを希望していた注文主には激しく不評だったそうです。
13 バルジェッロ ミケ バッカス 


ドナテッロ作の『ダビデ像』。
ミケランジェロのダビデ像とはずいぶんな違い、華奢でまるで少女のようです。
14 バルジェッロ ドナテッロ


ドゥオモの正面にあるサンジョバンニ礼拝堂を造る際、その扉(現在天国の門と呼ばれる扉)の作り手を決めるためにコンペが行なわれ、ギベルディとブルネッレスキの2人が『イサクの犠牲』をテーマにした小さな作品をつくりました。
コンペに勝ったのは下の作品をつくったギベルディ。
この美術館には、コンペのために2人が作成した『イサクの犠牲』が仲良く並んで展示されています。
15 バルジェッロ ギベルディ イサク


バルジェッロ美術館では、2010年10月現在、ダヴィンチ展が開催されています。
ルーブルの『聖ヨハネ』と思わぬ再会をすることができました。
16 バルジェッロダヴィンチ ヨハネ
スポンサーサイト

« ウフィツィ美術館|Top|シエナ »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://dariohaniko.blog3.fc2.com/tb.php/215-2b2585f7

Top

HOME

ダリオ&ハニコ

Author:ダリオ&ハニコ
夫婦で旅してます。

この人とブロともになる

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。