Vagabond Shoes

Now we are in Bali, Indonesia. 2009年末から旅に出ました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イランビザ

旅人がビザを取るのが難しい国、イラン。
普通、在日本大使館で取得してから旅立つわけですが、イランの場合、その要件にはイランに招聘者がいることが条件となっています。
仕事や留学が目的でない一般旅行者に、現地の招聘者などいるはずがなく・・・。それじゃ、イランに何のツテもない人は、どーすりゃいーの?来るなって行くことか??
というわけで、

1、招聘者がいない場合は、現地の旅行代理店がその代理をしてくれるので、そこと提携している日本の旅行代理店の売り出しているツアーで入国する。(でも自由がない)
2、ビザを代行取得を旅行代理店に頼む。(でもウン万円と高い)
3、E-VISA(イラン外務省にWebから申請する)
4、第三国でのビザ取得。

3は申請後、原則2週間でアプリケーションナンバーをもらえるので、それがあれば空港でアライバルビザが取れるというものです。
ところが、このE-VISA、待てど暮らせど返事が来なかったり、返事が来たと思ったら現地空港ではなく在日イラン大使館に受取りに来て、と言われるなど、どうも運用が一定していない様子。

実際に私たちの場合、同日に申請したのですが、ハニコは申請翌日にアプリケーションが送られてきたし、ダリオのはいつまでたってもナシのつぶてでした。

さらに、このアプリケーションを持っていても、空港で復路のチケット提示を求められたり、色々とイチャモンを付けられた挙句、入国拒否されるという話も。。。
夫婦の片割れだけ行ってもしょうがないし、そんな流動的なシステムに賭けるのも割に合わない、ということで、確実に入れるように第三国での取得をすることにしました。

ところが、元々流動的なビザ取得についてのお話のため、お国によっては「日本にイラン大使館があるんだからそこで取れ。」と言われたり、発行されるまでに何週間もかかったりと、結構皆さん苦労しているみたいで、ここならOK!という情報が見つからない。

困ったな~、と地図を見ながら、クアラルンプールから先の予定を色々考えていると、UAEの首長国の一つSharjaには、中東のLCC、Air Arabiaがイランへの路線を持っているし、DubaiとSharjaからはフェリーがBandar LengehとBandar Abbasへ50USD程度で週に2~3便運航しているのを見つけた。

「同じイスラムの国ならきっと取り易かろう。」という安易な発想と、「Air Arabiaはエジプトやシリア、ヨルダン、トルコなど中東をカバーする路線を持っているので、ダメならイラン飛び越して先に進めばいいや。」という行き当たりばったりな発想とで、UAEにて取得することにし、そこまでの安い移動方法を調べたところ、スリランカにAir Arabiaが就航していた。スリランカには、今いるクアラルンプールからは、Air Asiaで行けるではあーりませんか!!

ラッキーラッキー、空路で移動も楽だし、じゃ、これで行きましょう、ついでにスリランカ観光しましょうという程度でコロンボに上陸した我々でしたが、コロンボにイラン大使館があるのを地図で発見。「ついでのついでに行くだけいってみよっか。」と大使館を訪問しました。

第三国でのビザ取得の場合でも申請する場所によっては、イランでの全日程の宿泊予約を証明するものが必要だったりとなにかと面倒。。。
さて、我々は何て言われるのかなぁ、と来訪の意を告げて待つことしばし。面会した担当のAmir氏から「どこの国からきたの?」とだけ質問されて待つこと数分、おもむろに書類を渡され、記入するように促された。

書類はとても簡単なものだった。それを埋めた後、イランでの招聘者を尋ねられることもなく「銀行へビザ代振り込んできて、また戻ってきて。」とのAmir氏からの次の指令が。
全然期待していなかったのに、とんとん拍子に話が進むので「きっと審査だけされて、やっぱダメだったよ。と言われ、お金も返してもらえないに違いない。」とか「1週間もスリランカで何ばしよっとね?」などと妄想しながら振込みを済ませ、またエッチラオッチラ戻ってきた我々に「じゃ、1週間後に来てね。」とAmir氏は爽やかに最後の指令を下し、我々は大使館を後にしたのでありました。

で、待つこと1週間。
その間にKandyに行ったり、Sigiriyaをみたりと遊んで過ごし、翌週にはビザをアッサリGetできたのでありました。
Amir氏は親切にもイランの地図まで下さいました。
どうもありがとう!!


スリランカはつい最近まで内戦をしていた国なので、観光客が入りづらく、日本人のイランビザ取得に関するインフォメーションがなかったのかもしれません。
有効期間3ヶ月の、30日シングルツーリストビザは、2010年3月時点では、書類と写真2枚を提出するだけで取得できました。
料金は8,500LKR(訪問時為替LAK/JPY=0.79)、所要期間は1週間。
ビザ申請受付曜日は週に2回だけのようで、私たちが訪問したのは火曜日の午前中。
他の曜日はわからないので、だれか行った人がいれば教えて下さい。


スリランカは見所も多いので1週間はあっという間でした。
インドとはLCCで結ばれてもいるので、アクセスも便利です。

さて、日本へ送られる石油の通り道、ペルシャ湾を船で渡ってみたい気持ちもあったけど、時間がかかるので空路で移動することにし、これからシラーズへ向かいます。
いってきまーす。
スポンサーサイト

« シラーズ|Top|UAE ダイジェスト »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://dariohaniko.blog3.fc2.com/tb.php/19-295e8dff

Top

HOME

ダリオ&ハニコ

Author:ダリオ&ハニコ
夫婦で旅してます。

この人とブロともになる

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。