Vagabond Shoes

Now we are in Bali, Indonesia. 2009年末から旅に出ました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キシナウ出発

2010年9月にキシナウからウクライナのリヴィヴに移動したときのお話。

夜行列車でウクライナに移動です。

宿をチェクアウトし、マキシタクシー(3MDL/名)で鉄道駅にやってきました。


キシナウは鉄道駅だけは綺麗です。
今日の列車は11:45発のモスクワ行き列車、途中で私たちの車両はポーランド方面に行く列車に連結されます。
P9168982.jpg P9168984.jpg


部屋は4人用コンパートメント、列車の旅はトイレがあるので長時間の移動でも気が楽です。
P9168994.jpg P9168995.jpg


列車は出発。こんな田舎を通りズンズン進みます。
P9169010.jpg


ルーマニアに比べてずいぶんと緑の色がくすんだ気がします。気のせいかな。
P9169012.jpg


この川沿いの村は綺麗だなぁ。
P9169023.jpg


コンパートメントで同室だったのは、モルドヴァ人のヤーナ・ダーナ姉妹。

医者を目指している学生で、ポーランドで開催される薬の学会に参加しにいくそうです。

お母さんが医者、お父さんが経済学者、お兄さん2人が精神科医と歯医者というモルドヴァのエリート一家のお嬢さんたち。

私たちは車内での食事用にとハムサンドを持参していたのですが、彼女達が持ってきていたトマト、キュウリ、チーズでつくってくれたサンドイッチと、デザートの洋ナシや紅茶まですっかりご馳走になってしまいました。

私たちからのお返しは昨日市場で買った葡萄。彼女達によるとこの葡萄はCahorという高級なモルドヴァワインを作る品種だそうです。
美味しい葡萄を食べなれているだろうモルドヴァ人の彼女達にも、これは新鮮で美味しかったようで、次から次へと休みなく口に運ぶのであっという間になくなってしまいました。

おしゃべりをしたり、本を読んだり、快適に時間を過ごしていると外が暗くなって、あとは寝るだけ。列車の旅はラクチンです。
心地よ揺れにいつの間にかウトウトと眠りに落ちました。

夜中、途中駅に停車すると、コンカンコンカンと金属を叩く音が遠くのほうで鳴っています。
ワラワラと人の声もし、なにやら作業をしています。
何度か、前や後ろからコツンと追突されたようなショックで車両が揺れます。
車両が切り離されたり連結されたりしているのでしょうか。
走行時間よりも停車時間のほうが長く感じました。ある駅では3時間以上停車していたし・・・
いろんな方面からやって来る車両をアナログな手法で連結するのだから、余裕をもって時間をとっておかないといけないのでしょうね。


スポンサーサイト

« リヴィヴLVIV到着|Top|キシナウ2日目 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://dariohaniko.blog3.fc2.com/tb.php/170-ba25a7bf

Top

HOME

ダリオ&ハニコ

Author:ダリオ&ハニコ
夫婦で旅してます。

この人とブロともになる

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。