Vagabond Shoes

Now we are in Bali, Indonesia. 2009年末から旅に出ました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キシナウ2日目

モルドバの移動を考えるのに、バスターミナルや鉄道駅に出向き調べにいきました。

そんな今日一日を写真で振り返る。

さぁ宿を出発。街中に落ちているのは栗!茹でたら美味しいのかな。秋だなー。
P9158910.jpg


市場の通りを歩きます。農家の女性達が蜂蜜や野菜を売っています。
P9158912.jpg


トラムに乗って、バスターミナルにやって来ました。
雑然とした雰囲気、古くて小さなミニバン、懐かしの中東っぽい雰囲気が漂います。
ここで調べたのはウクライナのリヴィヴLvivという街行きの国際バスの出発時刻。
夕方18時出発、運賃は368MDL/名、所要時間は約18時間。
車は小さなバンでしょうから、相当つらい移動になるだろうなぁ。
P9158913.jpg


お次はトラムと徒歩で鉄道駅に向かいます。道中蚤の市を発見。
P9158919.jpg


モルドヴァのネコさんコンニチワ。
P9158922.jpg


鉄道駅に到着。新しい駅でピカピカ。ここでもリヴィヴ行きの電車を問い合わせてみました。
11:45発、運賃631MDL/名、所要時間19時間。
バスよりかなり高いですが、こちらは寝台車だそうです。
移動時間と到着後の疲労を考えて、今回は電車で移動することにしました。
無事チケットをゲットしてホっと一安心。
P9158924.jpg P9158926.jpg

P9158928.jpg P9158931.jpg


これは鉄道駅のトイレ。
モルドヴァのトイレは、個室の壁がウェストの高さまでしかなく、皆の顔が丸見え。イヤーン。
P9158932.jpg


チケットを購入した後は、マキシタクシーに乗り街の中央通へ。
P9158937.jpg


これは葡萄ジュース。微発砲ですっきりと美味しい。
P9158938.jpg


ここは大聖堂の公園Parcul Catedralei
鐘塔、後ろに丸い屋根だけ見えるのが1836年建築のキシナウ大聖堂。
P9158941.jpg


1846年にパリの凱旋門を手本に建てられたモルドヴァ版凱旋門。小さいです。
凱旋門の向こうには国会議事堂。
P9158943.jpg


そして今日の用事を終えて、市場の近辺に戻ってきました。
P9158948.jpg


夕方になるとグンと人通りが増えます。
P9158951.jpg

この商品の陳列、なんだかエジプトを思い出すな~。
P9158949.jpg


今日の市場での戦利品。農家のおばちゃんから買った綺麗な葡萄。
市場じゅうの葡萄を見て回りましたが、この葡萄が一番新鮮で綺麗だったのです。お値段は10MDL/キロ。
2.5キロも買ってしまいました。
この葡萄を見たとき、ナポリの考古学博物館に展示されていた、多産の女神像 Artemide Efesia を思い出しました。
これまで食べたどの葡萄よりも美味でした。こんな葡萄から作られるのだからそりゃワインも美味しいよね。
P9158963.jpg P9158965.jpg


夕飯は昨日と同じ店。
ここは美味しいし明瞭会計で分かりやすい。お会計は全部で96.9MDLでした。
P9158954.jpg P9158955.jpg
スポンサーサイト

« キシナウ出発|Top|キシナウChisinauに到着 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://dariohaniko.blog3.fc2.com/tb.php/168-b73a6e4f

Top

HOME

ダリオ&ハニコ

Author:ダリオ&ハニコ
夫婦で旅してます。

この人とブロともになる

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。