Vagabond Shoes

Now we are in Bali, Indonesia. 2009年末から旅に出ました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キシナウChisinauに到着

今日はルーマニアのヤシから国際バスに乗り、モルドヴァの首都キシナウを目指します。


まずは宿の近くからトラムに乗り、バスターミナルへ。
バスターミナルからは、午前中であれば約1時間ごとにキシナウ行きの国際バス(といっても小さなミニバン)が出ています。私たちが乗ったバスは9:00発、運賃は30RON/名。
P9148867.jpg P9148868.jpg

バスはのどかな田園を走り、12:42に無事にモルドヴァの首都キシナウに到着。

キシナウはモルドヴァ共和国の首都。人口は647,513人(2004年)。

国土の中央に位置し、市街はドニエストル川の支流ビク川の右岸に広がっています。

このドニエストル川沿岸がこの国の工業地帯なのですが、ここの住民は沿ドニエストル共和国としてモルドバからの独立を宣言しています。

こんな小さな地域が一方的に独立を宣言できたのは、やはりバックのロシアがいるからで、ここが現代のロシアとヨーロッパの境目のようです。

この国を国家として承認しているのは数カ国(南オセチア、アブハジア)だけです。

国際的にはモルドバ国の一地域としての扱いなでのすが、大統領もいるし、独自の通貨もあるし、国境もあります。

国境では当然スタンプも押されるわけで、物珍しさと好奇心でこの場所へわたる旅行者もいるようです。


さて、ドニエストルの話題はこれくらいにして、モルドバに戻ります。
地勢は大部分が平地で、中世より葡萄栽培が盛んで、電気工業、機械工業、繊維産業、ゴムやプラスチック製造なども盛んな工業都市です。


モルドヴァという国の存在を知っている人はそういないのではないでしょうか。

数年前に流行った『恋のマヒアヒ』という『のまネコ』のPVに使用された歌を覚えていますか?

あれを歌っていたのはモルドヴァ人の三人組。日本で最も知られているモルドヴァ人だと思います。

モルドヴァから私が連想するのは、

ヨーロッパでは最貧国で、『ヨーロッパのエチオピア』と呼ばれる。

人身売買大国

出稼ぎ大国(多くの人が外国に労働に行く)

ワインがとても美味しい!



こんなところかな。

未知の国モルドヴァはいったいどんな国だろう。


バスターミナルからトラムに乗り、まずはキシナウの中心街に行きました。
トラムもマキシタクシー(街中を巡回するミニバン)も古くて汚い。まるで中東に戻ったような感じ。
そして行き先の表示は一応車体に出ているのですが、さっと走り去るマキシタクシー。読み取るのはなかなか難しい!
宿を探してウロウロしていると『海苔』という日本料理屋を発見(写真左)。。。
今日の宿はHotel Zarea。
テレビ、冷蔵庫、バストイレ共同で298MDL/ツイン。1モルドヴァレイMDL=約7円です。
P9148879.jpg P9148881.jpg


市場を歩いてみる。活気があってたくさんの食べ物で溢れていました。
モルドバは最貧国といわれていますが、これからEUに加盟するというルーマニアの地方都市のほうが貧しい印象を受けました。
モルドヴァは美味しいワインで評判ということで、この青空市場の通りにあった量り売りのお店に行ってみました。お値段は品種によって1リットル10MDL~27MDLくらい。
私たちが買ったカベルネは24.9MDL/㍑、凝縮した葡萄の香りが口の中で一気に弾けるような、力強いワインでした。
P9148885.jpg


夕飯は、数あるお惣菜から好きなものをチョイスできる食堂へ。
お会計は105MDLで、なかなかのお味。
P9148886.jpg P9148888.jpg


スーパーも品数豊富で整然としています。
P9148902.jpg


クリコバという日本でも知られているメーカーのワインが、ずらりと棚に並んでいました。
ここのスパークリングワインは日本では4000円~5000円。
でもモルドヴァではなんとその10分の1で売られています。
日本の関税と酒税はどんだけ高いんだ!
P9158958.jpg
スポンサーサイト

« キシナウ2日目|Top|モルドバ共和国 外務省より »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://dariohaniko.blog3.fc2.com/tb.php/167-484d1f53

Top

HOME

ダリオ&ハニコ

Author:ダリオ&ハニコ
夫婦で旅してます。

この人とブロともになる

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。