Vagabond Shoes

Now we are in Bali, Indonesia. 2009年末から旅に出ました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さよならプラハ、またブタペストへ

プラハを堪能し、ハンガリーの首都ブダペストへ戻った日の日記です。。

ブダペスト行きのバスは23:00出発、時間にかなりの余裕があるので、ホテルに荷物を預けてプラハの街歩きに出掛けました。

プラハ城に行くと、なんだか人だかり。ちょうど衛兵交代式が始まるところでした。
P9037935.jpg


ストラホフ修道院
1142年に創立されたボヘミア最古のプレモンストラート会の修道院(男性の修道院)です。
P9037937.jpg


ストラホフ修道院の回廊とギャラリーを見学しました。入場料60CZK/名。
人が少なく、静かで落ち着いたギャラリーでした。
P9037940.jpg


お腹が空いてウロウロしていると、素敵な建物に入ったビアレストランを発見。
P9037941.jpg


なんだかいい味出してるなぁ。入ってみましょう!
P9037942.jpg P9037945.jpg


小さなお店はお客さんでいっぱい。
P9037962.jpg


次々とビールがつがれていきます。
P9037966.jpg


ちょっとしたおつまみを4品ほど注文し、ビールを5、6杯飲み、お会計は合計308CZKでした。安いなぁ。
P9037968.jpg P9037969.jpg

P9037970.jpg P9037971.jpg


満腹になり、さらにウロウロ。こちらはロレッタ教会。
ここは1699年に6222個のダイアモンドを使用して製作された聖体顕示台で有名。
興味がなかったので見に行きませんでしたが、いつものことながらカトリックの意味不明なド派手さに戸惑いを感じます。
P9037975.jpg


住宅街を歩いてみる。静かで心地よいな。
P9037977.jpg


こんな緑の小道も歩いてみる。
P9037979.jpg

P9037980.jpg


聖ヴィート大聖堂が見えました。どの方角から見ても大迫力の大聖堂。
P9037981.jpg


おっと、レトロで素敵なトラムだ!
P9037983.jpg P9037984.jpg


こんなふうにブラブラしていたら、あっという間に夜。荷物を背負ってフローレンスバスターミナルに向かいました。

今回の夜行バスもハンガリーのバス会社Orangewaysのバス。チケットは往復で既に購入済み。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

快適バスで爆睡し、翌朝あっという間にブダペストに到着しました。

街並みも人々の表情も、晴れやかで幸せそうだったチェコとは違って、ドンヨリとして路上生活者も多いブダペスト・・・

でも、ダリオの2回目の歯科治療という大切な目的があるのです!

歯医者のすぐ近所にあるアパートを既にネット予約済みなので、まずはアパートに辿り着くため、メトロに乗って移動しました。

が、これまでも経験済みですが、ホテルではなくアパートに泊まるというのはちょっと面倒・・・

個人や不動産会社がアパートを貸し出しているので、ホテルのようなレセプションがないのです。

ですので、オーナーや管理人に『今、アパートに着いたよ~、どうすればいい?』と電話をしたり、または、いつ何処で鍵を受け取るか事前に打ち合わせをしたりする必要があるのです。

今回もまずは管理人・モニカに電話をして、やっとのことでアパートの掃除婦さんを呼び出してもらえました。

チェックインするには早すぎるので、掃除婦さんに大きな荷物を預け、12:00に再度アパートの前で待ち合わせの約束をし、街にくりだしました。


まずは市場で食材を購入してからブラブラ。
ブダペストには、タイル使いの美しい教会がたくさんあります。
P9048001.jpg


こんな美しい歴史的な建造物も。
P9048003.jpg


ど派手な建物はユダヤ教徒の礼拝所シナゴーク。
P9048005.jpg


額縁屋さんの猫さん。
P9048006.jpg


そして12:00、アパートに戻りチェックイーン。
Aboriginal Budapest Apartments 39EUR/室。
リビングルーム、ベッドルーム、バスタブ付浴室、トイレ(浴室とは独立)、洗濯機、キッチン(食器洗い機、トースター、コーヒーメーカー、電子レンジ、湯沸かし器、食器、調理器具完備)、テラス、WIFI付
WIFIは、私たちが滞在したときは故障していました。なので近所の弱い野良電波を拾いネットをしました。
P9048019.jpg P9048010.jpg

P9048021.jpg P9048022.jpg


完璧なファシリティー。
バスタブがあるので、湯をはり何度も入浴。そして洗濯機があるので、無駄にたくさん洗濯。
面倒なチェックインさえしてしまえば、アパートはとても快適です。
P9048013.jpg P9048012.jpg


お腹がすいたなぁ。こんなときは、やっぱり中華でしょ!
中華料理はハンガリー人にもしっかり定着している様子で、ひっきりなしにお客さんがやってきます。
ボリュームがあって、かつお手ごろ価格のためか、特に肉体労働者がたくさん来店していました。
華僑はどこでもたくましく商売、バイタリティーがあるなぁ。
P9048032.jpg P9048033.jpg


ランチの後、ダリオは歯医者にでかけました。

明朝ブダペストを発ち、3回目の治療まで、また一週間程どこかの国をブラブラして戻って来るつもりだったのですが、先生に相談したところ、なんと2日後にフィリングをして、治療を終わらせてくれるそうです!!

これでブダペストに戻ることを考えずに旅を続けることができます、嬉しいな。
スポンサーサイト

« 虫歯治療終了の巻|Top|プラハの建物 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://dariohaniko.blog3.fc2.com/tb.php/158-7678920c

Top

HOME

ダリオ&ハニコ

Author:ダリオ&ハニコ
夫婦で旅してます。

この人とブロともになる

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。