Vagabond Shoes

Now we are in Bali, Indonesia. 2009年末から旅に出ました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プラハの建物

今日もプラハの街をブラブラ。

さて、トラムに乗って旧市街にやってきました。
建物を見て歩きます。素敵なドアだね。
P9027846.jpg


こちらキュビズム建築の建物『黒い聖母の家』
昔ここにあった建物に黒い聖母像がおかれていたのが名前の由来だそうです。
P9027847.jpg


旧市街広場と旧市庁舎。
プラハの道は、どこもこんな石畳。小さな正方形の石を、手作業でひとつひとつはめている姿をよく見かけます。扇形に石が並んでいたり、市松模様に並んでいたり。
P9027855.jpg


ユダヤ人街にやってきました。
10世紀、ユダヤ人商人がこの辺りに住み始めたのがプラハのユダヤ人街の始まりだそうです。
プラハはユダヤ人に対して寛容だったため、多くのユダヤ人がやってきてました。
彼らは、現在の旧市街広場からモルダウ川岸までの地域に住む場所を限定され、中世の頃には大きなゲットーが存在していたそうです。
19世紀半ば、時の皇帝ヨゼフ2世は、不衛生なゲットーの解体し、新たに造りなおしました。これが、現在残るユダヤ人居住区。新たな居住区は、プラハ市の一地区として組み込まれ、またヨゼフ2世はユダヤ人の権利を大幅に認めました。
しかし1939年、プラハはナチスに占領されます。ユダヤ人の商店には目印をつけるように指令が出され、「ユダヤ人立ち入り禁止」のプレートが各所に取りつけられました。
ユダヤ人全住民の戸籍簿の作成、ユダヤ人の商店やシナゴーグの閉鎖、ユダヤ教の祭事の禁止と、締めつけは強くなっていきます。
戦前プラハに暮らしていたユダヤ人5万5千人のうち3分の2以上の人たちがホロコースへ収容され、犠牲になりました。チェコ全体では9万2千人のユダヤ人のうちが約7万のチェコ系ユダヤ人がテレジン収容所に送られ、そのうちの80%がアウシュヴィッツ、マイダネック、トレブリンカ、ソビボアなどの収容所で虐殺されました。

P9027858.jpg


プラハで最古のシナゴーグ、旧新シナゴーグ。
P9027859.jpg


これは儀式の家。1912年に建てられたもので、すぐ横にユダヤ人墓地があります。
儀式の為のホールで、遺体置き場でもあったそうです。
P9027862.jpg


ユダヤ人居住区を出て街歩き。
P9027866.jpg

P9027872.jpg


この建物の装飾、綺麗だな。
P9027873.jpg


モルダウ川。丘の上にはプラハ城、ひときわ目立つのは聖ヴィート大聖堂。
P9027876.jpg

P9027881.jpg


チェコ国民の寄付により建てられた『国民劇場』。
チェコがオーストリア帝国の一部であった時代、プラハにはドイツ語による劇場しかありませんでした。1844年、チェコの愛国者たちの間で、チェコ語による劇場を求める声が高まり、「チェコ語によるチェコ人のための舞台」を求めて1845年に建築申請し、許可を得ました。これにより、1851年から国民劇場建設のための募金が開始します。翌年には、ヴルタヴァ川のプラハ城を望む絶好の位置の土地を購入するに至ります。
1862年には仮設の劇場が建設され、1868年には基礎が置かれ、チェコ人の建築家ヨゼフ・ジーテクと助手のヨゼフ・シュルツの設計をもとに、本格的な工事が始まり、1881年に完成しました。

P9027887.jpg


そして再びウロウロと歩き回ります。
P9027888.jpg

P9027891.jpg


ウ・フレクー U Flekというビアレストランに入ってみました。
ここは元々修道院だった建物を使用した1499年創業のお店。
ビールは美味しかったのですが、かなりツーリスティックなお店で興ざめ。
お客さんに地元の人はいない。頼んでもいないお酒を、何度断っても勧めてくる。きわめつけはヘタなアコーディオン弾きがやってきて煩い。
急いでビールを飲んで出てきました。お店選び失敗(笑)
でもビアカップでできたシャンデリアはかわいかったです。
P9027898.jpg P9027900.jpg


そしてブラブラ。
これはダンシング・ハウス、1996年に建てられた現代建築ですが、街並みにまったくなじんでません。
タイム誌で同年の最優秀デザイン賞を受賞したそうです。
P9027911.jpg


夕飯はまた昨日と同じビアレストラン。庶民的なここが気に入ってます。
P9027920.jpg P9027924.jpg


今日一日終了。しかし寒いな~。

スポンサーサイト

« さよならプラハ、またブタペストへ|Top|プラハ城 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://dariohaniko.blog3.fc2.com/tb.php/156-27fe4b1a

Top

HOME

ダリオ&ハニコ

Author:ダリオ&ハニコ
夫婦で旅してます。

この人とブロともになる

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。