Vagabond Shoes

Now we are in Bali, Indonesia. 2009年末から旅に出ました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パレルモ 地元の食堂

やっぱりイタリアはご飯が美味しい。

パレルモにもう1泊滞在することにしました♪

小さな街パレルモの見所は昨日のうちに訪問済み、今日は好き勝手にウロウロすればいいだけです。

そんな今日一日の様子。


延泊を決めたはいいけれど、今泊まっている宿はフル。
受付のお兄さんに宿を紹介してもらった今晩の宿はModena Hotel エアコン、テレビ、シャワー、トイレ、朝食付きで65EUR/ダブル。
部屋は薄暗い感じだし、受付の男性はいかにも怠け者そうで、いつも食堂のソファに寝そべってゴロゴロテレビを見ているし・・
こんなだらしがないホテルマンを見たのはタイ・ラオス・インド以来。
1泊だから何処でもいいとは思いながらも、うーん、あまり好きではないホテルでした。
P8114824.jpgP8114825.jpg


さて、今日はパレルモの北のほうを探検。歩いて行くと、下町度が増していきます、ワクワク。
P8114757.jpg


I CUOCHINIという揚げ物やさんで、ちょっと買い食い。
ここは地元のパレルモっ子に大人気のお店と聞いていたお店です。
P8114768.jpgP8114759.jpg


アランチーニ、野菜のコロッケ、パスタ入りのコロッケを購入。0.7EUR/個
カラリと香ばしく揚がった薄い衣の中には、トロ~リチーズのリゾットが。
美味しいなぁ・・・。
P8114762.jpgP8114767.jpg


次はランチへ! DA PINOという食堂、ここは地元人率100%です。
P8114756.jpg


まったく気取らないお店。地元の常連客のお店らしく、メニューがありません(汗)
テーブルにつくと店員さんがやってきて、今日のメニューをベラベラっと早口で教えてくれます。
P8114784.jpg


レトロな勘定台。
P8114780.jpg


左:Spaghetti alla cozza 右:Spaghetti alla carrettiera
P8114786.jpgP8114788.jpg


左:トマトとオリーブのサラダ 右:メカジキのソテー
ワインと合わせて20EUR、ごちそう様でした~。
ところでここのワインはイマイチだったんですが、同じテーブルのオジサンがやっていたカラフェの中でサイダーとMIXするのを真似してみたら、美味しく飲めました。
P8114791.jpgP8114792.jpg


大満足し、DA PINO近辺の居住区界隈をウロウロ。
Scordia通り界隈は生活圏のようで、歩いていてなかなか面白かったですよ。
P8114799.jpg


こちらパレルモでよく目にする光景。
建物の上階に暮らす人達は、道路にいる人達から何か受け取るときに、紐のついた籠をスルスルっとテラスからおろして、必要なものを入れてもらい、また再びスルスルっと籠を引き上げます。
P8114805.jpg


こんな八百屋さんがあちこちに。
P8114813.jpg


おじさん達が楽しそうに集う立ち飲み屋を発見。
P8114821.jpg


私はアペロールを注文、ダリオは地元のお酒Sangue(だったけな?)を注文。
味はスイートベルモットのような味がしたそうです。
地元のお酒を頼むと、横にいたお兄ちゃんたちが「それパレルモの酒でウマいんだぜ!」と話しかけてきます。
自分の住んでいる土地を愛する気持ちが強いイタリア人は、ローカルのものを外国人が選ぶととっても嬉しそう。
このお店は14:00くらいに閉店するので、市場で働く人達がお客さんのお店なのだと思います。
P8114815.jpg


さて、明日はナポリに移動するので、切符を買いにパレルモ中央駅にやってきました。
P8114826.jpg


自販機、しかもクレジットカードで切符を購入できました。
アナログだとばかり思っていたイタリア、やるじゃない!
P8114835.jpg


イタリアでは、電車に乗る前に、駅のあちこちに設置されている黄色いマシーンでガチャンと切符に刻印しないといけません。
車掌の切符チェックで刻印がないのを見つかると、かなりの罰金をとられるそうです。
P8114836.jpg


無事切符を購入した後は、こんなお店を覘きながら、夕飯のお店を探してウロウロ。
P8114857.jpg


夕飯はTrattoria Scordiaに決定。
そこそこ地元民達で混んでいたし、奥さんがテキパキとお給仕をしている姿がイイナ~と思ったから。
P8114858.jpg


左:Antipast Rustico 右:Spaghetti con Anciova
P8114871.jpgP8114875.jpg


左:Tortellini in Brodo 右:Spiedini alla Siciliana
右は主人の得意料理なのよ、とマダムが言っていました。
これと飲み物で21EUR。お腹一杯で幸せです。
P8114879.jpgP8114883.jpg


美味しいものを食べただけで、あっという間に今日一日が終了。。。
スポンサーサイト

« メッシーナ海峡|Top|パレルモ散策 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://dariohaniko.blog3.fc2.com/tb.php/133-f085c30d

Top

HOME

ダリオ&ハニコ

Author:ダリオ&ハニコ
夫婦で旅してます。

この人とブロともになる

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。