Vagabond Shoes

Now we are in Bali, Indonesia. 2009年末から旅に出ました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メディナ散策

ダリオはやっと今日から食事が出来るようになりました、やったね、オメデトウ

ということで、旧市街にブラブラとお買い物がてら、お散歩にでかけました。

世界遺産の真っ只中でお買い物とは・・・なんという贅沢!!

では写真で振り返る今日一日

今日はとっても暑い・・・宿から旧市街までは歩いてほんの10分。なのに辿り着く前に既に汗だく。
こんなときは甘酸っぱいCitronnadeレモンジュース!このお店は0.35TND/杯、これまでで断トツの最安値。
いろんなお店で飲んでいると、シンプルなこのレモンジュースにも美味しいお店とそうでないお店があるのが分かってきます。このお店は甘さ控えめで美味しい♪
P8023482.jpg


お店がひしめく狭い道をトコトコ。
P8023484.jpg


旧市街の中は小道がウネウネと縦横無尽、まるで迷路のよう。
あの建物が綺麗だね、ここの街並もイイネなんて言いながらウロウロしていると、迷子になりそうに。
P8023485.jpg


黒猫さんに出会う。こんにちは。
P8023488.jpg


スークを歩いていたら、モスクの裏口を発見。
ダリオが入ろうとすると、門番の男性に『ムスリムしか入れないよ』と言われてしまいました。

でも、『アッサーラーム アライクン』と挨拶し、
続いて呪文のように『ラー イラーハ イッラッラーフ ムハンマドゥ ラッスール ラー』と唱えると

男性は納得したようにすんなりと入場させてくれました。

『開けゴマ!!』と言った訳ではありません。この言葉はコーランの中の『アッラーのほかに神はなし ムハンマドは最後の預言者である。』という一節です。
ちなみにハニコはノースリーブを着ていたので外で待機することにしました。


モスク内部の写真。
後でわかったのですが、これは旧市街一番の見所『グランドモスク』でした。
入場料がかかるうえに、せっかく入場してもタイル細工が美しい場所には観光客は入れてもらえないという話を聞いていたので、パスしたモスクでした。
P8023492.jpg


観光客が見学できるのは、中庭からのこの外観だけ。裏口から入場したダリオは、その奥の観光客立ち入り禁止の礼拝所にも入れそうな雰囲気だったのですが、ムスリムではないので遠慮しました。
P8023493.jpg


スークでチーズの屋台を見つけました。青い服のオジサンが店主なのですが、私たちが買ったときはオジサン不在。手前の自転車に座っていた、たぶん近所のオジサンが試食をさせてくれ、量って売ってくれました。
P8023496.jpg


チーズは200グラムで1.5TNDでした。
あと少しで売り切れのところ、セーフ。
P8023494.jpg


旧市街をウロウロ。
P8023497.jpg


P8023500.jpg


可愛らしいお土産屋もチラホラ。
ここはセンスのいい品揃えでした。帰国するだけなら、買ったけどなぁ。
P8023502.jpg


P8023503.jpg


P8023510.jpg


猫さん、お昼寝中。
コンクリートが乾ききらないうちに、猫がトコトコ歩いてしまったのでしょうね。
コンクリートに猫足スタンプがたくさん、かわいいっ
P8023511.jpg


オリーブ屋さん、美しく陳列したオリーブ。
ここではオリーブの実100グラム0.28TND、パールオニオン100グラム0.7TNDをゲット。
P8023513.jpg



旧市街をでて、チュニジア中央銀行にやってきました。
P804003.jpg


お目当てはコイン博物館。
入場料は無料、なのに綺麗なトイレがあって、ギンギンに冷房が効いていて、ちょっと休めるソファもあり、内装も創意工夫を凝らした立派な施設。
P804004.jpg


この博物館はダリオの大好きなアンティークコインを数多く所蔵しています。
古代フェニキア時代のコインという貴重なコレクションも見ることができます。
P804013.jpg P804014.jpg P804015.jpg

P804016.jpg P804017.jpg P804018.jpg



たっぷりコインを見て、すっかり涼んだ後はランチにゴー!
Restaurant CAPRIというお店です。ここもお酒を出すので、外からレストラン内が見えにくいようになっています。
でも居酒屋ではなく、あくまでもレストランなので、地元女性のお客さんもチラホラいました。
P804005.jpg


平日の真昼間ですが、何故か働きざかりのオジサンがたくさん。ビールぐびぐび。
ちなみにチュニジアですが、失業率は低いです。
P804007.jpg


ナポリタンと、イカのクリームソース。
クリームソースは濃厚な味で、ワインのお供にピッタリでした。
お客さんを見ていると、1皿注文して延々とワインやビールを飲んでいました。
P804008.jpg P804009.jpg


お通しが、オリーブ、唐辛子ソースとツナの盛り合わせ、キュウリ盛り合わせ、バゲット。
ドリンクは白ワインハーフボトル、ビール、いちじくから造られたチュニジアの蒸留酒ブカを一杯。合計26.5TNDでした。
ブカはグラッパに似た味がしました。
P804010.jpg


チュニスのケーキですが文句なしに美味しいです。さすがフランス仕込み。
エジプトでも美味しいと思ったけど、これと比べると格が違いました。
アジア~中東と旅する間に、お菓子の採点基準が相当甘くなっていたようです。
P804011.jpg


スークで買ったチーズ、まるで濃厚なお豆腐のようで美味しい。蜂蜜をかけても美味しいだろうなぁ。
P8023528.jpg

スポンサーサイト

« マルタ島へ|Top|悶絶の夜 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://dariohaniko.blog3.fc2.com/tb.php/118-5daa2a79

Top

HOME

ダリオ&ハニコ

Author:ダリオ&ハニコ
夫婦で旅してます。

この人とブロともになる

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。