Vagabond Shoes

Now we are in Bali, Indonesia. 2009年末から旅に出ました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バルドー博物館

バルドー博物館Musee national du Bardoに行ってみました。

ここは北アフリカ地域を代表する考古学博物館で、カルタゴ遺跡の出土品やチュニジア各地で発掘されたモザイクコレクションを所蔵しています。

また、博物館の建物は、オスマン帝国時代にチュニジアを統治していた地方長官「ベイ」の宮殿であったため、なかなか素晴らしい内装です。

当初は当時のベイの名を採り、「アラウイ博物館」と命名されたのですが、1985年フランスからの独立を機に「バルドー博物館」と名前を変えました。


まずは最寄りのバルセロナ駅からMetro1号線に乗り、バルドー駅まで行きます。運賃0.45TND/名。 
駅名の表示が不親切で、いったい今どこの駅なのか判らずにキョロキョロしていたら、チュニジア男性がちゃんと親切に教えてくれました。
P7232970.jpg


バルドー駅から徒歩15分、バルドー博物館に到着。入場料は4TND/名。

ここは2階。自然光をとりいれたセンスの良い展示スタイルです。
そして贅沢なことに、床全面にも本物のモザイクがはられています。
P7232974.jpg


ここは3階、手すりが硝子製で、モザイク鑑賞の邪魔にならないところが気が利いています。
P7232975.jpg



ここは『スースの間』。ピンクのシャンデリアがとても可愛らしい。
P7232977.jpg


ここからはローマ時代の素晴らしいモザイクコレクションをどうぞ。
ギリシア神話や宗教画、それに釣りや狩りといった日常生活が題材とされています。


『ユリシーズとセイレーン』ギリシャ神話、主にホメロスの「オデュッセイア」の一場面です。
ユリシーズとは、この物語の主人公の名前オデュッセウスのラテン語形で、セイレーンとは シチリア島の近くに住み、鳥の身体と人の顔を持ち美しい歌声で船乗りを惑わせ、危険な岩礁に引き寄せる妖精です。

トロイア戦争から母国に帰還すべく長い航海を続けるユリシーズですが、途中、セイレーンの島を通りかかります。
船乗り達は、耳栓をして島を通り過ぎますが、ユリシーズは好奇心を押さえきれず、耳栓をせずに、でも代わりに柱に体を縛り付けてもらいセイレーンの歌声を聴きます。船上、1人立ち上がり、セイレーンのほうを見ているのがユリシーズです。
P7232978.jpg


今まで各地で鑑賞したモザイクと違って、可愛らしいロマンティックなモチーフが増えたような気がします。
P7232979.jpg


P7232980.jpg


ゼウスのいかづちを鍛える巨人達。ムキムキ肉体美。
P7232981.jpg


硝子のグラデーションを表現しています。写実的になりました。
P7232982.jpg


上の男性、多分ポセイドン。頭から蟹の脚がニョキっと出ていて、なんか変キャラになってる。
P7232983.jpg


大蛇に跨る変てこな人達。これもギリシャ神話のエピソードでしょうか。
P7232984.jpg


海に落ちてしまった人達、海水に浸かった部分が魚に変化しています。何の神話だろう。
P7232985.jpg


地中海の街だけに、魚介類のモチーフも多いです。
P7232986.jpg


色んな動物に囲まれてワイワイです。
P7232987.jpg


不思議キャラ、宇宙人っぽい。
P7232988.jpg


剣闘士がモチーフかな。
P7232989.jpg


可愛らしい植物や動物のモチーフ。
P7232990.jpgP7232991.jpg

P7232992.jpgP7232993.jpg


これはキリスト教徒が洗礼に使った池。ということは時代は進んでビザンチン時代のモザイクです。
時代は新しくなっているのに、モザイクの技術は落ちているのが不思議です。
P7232995.jpg


お宝モザイクの前で昼寝する猫さんたち。
この博物館のモザイクは、確かに技術は精巧で素晴らしいと思いますが、不思議と印象に残る作品がありませんでした。
今のところ、トルコのガジアンテップで見たモザイクが私たちにとっては一番かな。
P7232996.jpg


2時間ほど見学して、またメトロに乗り市街地に帰ってきました。
クレープ屋でちょっと休憩。チョコクレープ、ツナクレープ各1.8TDN。
丁寧に香ばしく焼いてくれて、しかもたっぷりの具。とても美味しいです。
P7232997.jpg


そして、Cafe de Parisに入店。おしゃれ~♪
こんな暑い日はビールだね!!冷えたビールをグビっ!ビール2.4TND/本。
P7232999.jpg


宿から徒歩1分のデパート、Le Palmarium
P7233000.jpg


Monoprixというスーパーで見かけた、変なパンツ。
P7233001.jpg


スイカを購入。0.19TND/kg、暑い一日だったので美味しい!
P7233002.jpg


今日はあまりの暑さに頭痛がするほどでした。毎日こんな天気だったらどうしよーー!
スポンサーサイト

« 旧市街メディナ|Top|チュニジアへ »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://dariohaniko.blog3.fc2.com/tb.php/112-3b24312d

Top

HOME

ダリオ&ハニコ

Author:ダリオ&ハニコ
夫婦で旅してます。

この人とブロともになる

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。