Vagabond Shoes

Now we are in Bali, Indonesia. 2009年末から旅に出ました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラオスの移動と宿

ラオスは都合2回の入国になりました。
タイと国境の町サバンナケートと、ビエンチャン~ルアンプラバーン~パックベン~フエサイです。

訪問時期 2009年12月、2010年1月
当時為替 LAK/JPY=0.012


~~~移動~~~

●サバンナケート~ムクダーハン
(バス、13,000LAK)
バスターミナルから頻発している。
市街中心からバスターミナルへはTUKTUKで5,000LAK
PC231761.jpg


●フレンドシップブリッジ~ヴィエンチャン市内
(バス、5,000LAK)
国境すぐのタクシーの勧誘の数10m先に、バス乗り場がある。日本の古いマイクロバス。


●ヴィエンチャン~ルアンプラバーン
(バス、160,000LAK)
宿手配。
自分でバス乗り場まで買いに行ったら、当日券しか売らないと言う。
当日空席がないのも困るので、仕方なく宿に頼んで手配した。
しかし、バスはツーリストバスのはずがローカルバスだった。
乗り合わせた他の旅行者からもブーブー文句がでていた。
真っ暗なくねくねした山道を進むこと数時間、途中休憩に見た星空はとてもキレイだった。
P1092808.jpg


●ルアンプラバーン~パックベン~フエサイ
(スローボート、各区間100,000LAK)
乗り場付近のチケットブースで購入できる。
それぞれの区間を朝出て夕方に到着するペースで進む。
ノンビリと景色が見えて面白い。
コーヒーやスナック菓子の船内販売もあるけれど、果物やサンドイッチなどの持参をオススメします。
イスもやわらかいものから硬いものまで色々。半日座ることになるので早めに行くべし。
半分の時間で移動できるスピードボートもあり。
何台か見たけど、すごい勢いですっ飛んでいきました。たまに事故があるとかないとか。

P1153117.jpg P1143081_20100415231909.jpg P1143096.jpg 

P1153135.jpg P1153141.jpg P1153143.jpg


●フエサイ~チェンコーン
(渡し舟、10,000LAK)
目と鼻の先の対岸、タイへ渡してくれます。
休日や早朝などは時間外手数料が別途必要です。
P1163157.jpg


~~~お宿~~~

▼サバンナケート
Xayamuhnkhoun Hotel
(50,000LAK/ツイン、186 Rasavong Seuk Rd)
Hシャワー、トイレ、ファン。
決してキレイではないけれど、寝るのには十分。


▼ヴィエンチャン
Souly GH
(130,000LAK/ダブル)
Hシャワー、トイレ、AC、ファン、冷蔵庫。
部屋は広い。だけど湿っぽくて暗い。
ここのフロントで仕方なくバスチケットを買ったけど値段に見合わない内容だった。


▼ルアンプラバーン
Thana Boun GH
(25USD/ダブル、)
Hシャワー、トイレ、AC、ファン、WIFIFree。
キレイ
P1102840.jpg


Phonchida GH
(80,000LAK/ダブル、Cold River GHのある通り)
Hシャワー、トイレ、Freeコーヒー、Free紅茶、Freeバナナ。
宿のマダムはDr.
美味しそうだと思って勘で買った料理をテラスで食べていると、料理の説明をしてくれた。
P1143077.jpg


▼パックベン
失念。


▼フエサイ
Sabaydee GH
(100,000LAK/ダブル)
Hシャワー、トイレ、AC。
窓が大きい。
P1153145.jpg
スポンサーサイト

ラオスダイジェスト1

ラオスは穏やかな人々の暮らす素敵な場所でした。

印象深かったルアンパバーン。
P1102818.jpg

カヤックで川を下ったり、象に乗ったり。
実はこのとき大変な目にあったのですが・・・。
P1122952.jpg P1122956.jpg P1122982.jpg



夜の屋台街とナイトマーケット。
ルアンプラバンの屋台街は外人でごった返しています。
ナイトマーケット自体には、そんなに目を引く売り物はありませんでした。
P1102858.jpg P1102859.jpg
                P1102854.jpg P1102862.jpg



この旅一番のカオソイ。
オバチャンの作るひき肉がピリカラで美味しすぎです。
チキンとポークがありますが、断然ポークをオススメします。
Shisavangvong Rd.近くにある、夜は屋台街になる通りの河に近い方にあります。
P1112873.jpg P1112871.jpg



人々の顔立ちも日本人と似ているラオスですが、食べ物も似ていました。
左の写真はしゃぶしゃぶのような食べ物。右のおばちゃんが焼いているのはお米の粉で作ったタコヤキ(のようなもの)。
中身はひき肉と野菜で、タコも入っていないしソース味でもありませんが、作り方はタコヤキとそっくり同じでした。
PC221743.jpg PC221705.jpg PC221700_20100504202356.jpg



ここに来るまでは、お米は日本が一番美味しいと思っていたけれど、世界一はラオス米。
味が濃く、香りの高いお米はヤミツキになりました。
P1082741.jpg



Top

HOME

ダリオ&ハニコ

Author:ダリオ&ハニコ
夫婦で旅してます。

この人とブロともになる

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。