Vagabond Shoes

Now we are in Bali, Indonesia. 2009年末から旅に出ました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病院へいこう!

タイで予防接種をしたときのお話。

現在起こっているタイの政治闘争はなかなか収束しませんね。

占拠にかりだされている地方の人々も、田植えシーズンだしそろそろ帰っぺか!とフェードアウトしてしまうのかと思っていましたが、タクシン派も今回は気合の入れようが違うのでしょうか。

占拠されているのは一部なので、そのほかのエリアではいつもと変わらない風景だということですが・・・。沈静化のためにプミポン国王が動く気配もないし、まだまだ長引きそうですね。。。


さて、日本では狂犬病ワクチンが不足気味ということで、出発までに1度の接種しか出来ませんでした。

そんなわけでBumrungrad International Hospitalで、2回目予防接種をしてきました。

この病院はタイに駐在する外国人および旅行者、裕福なタイ人をターゲットとする超ゴージャスな病院です。

病院には普通棟のほかInternational棟があり、そこには日本語、中国語、韓国語、アラビア語専用カウンターがあり、日本語でチェックインすることができます。

当然全てのドクター、スタッフは英語を話します。

タイの医療水準はとても高いと言われていますが、ここはその中でも特別な病院だそうです。

カオサンからNO511バス(運賃16THB/名)に乗り、病院までむかいます。
2010235742298.jpg


病院外観。巨大でピカピカです。
20100110856d.jpg



これは1階の総合受付、まるでホテルのようです。美しい女性スタッフたちが対応してくれます。
201001108428.jpg



高級感あふれる吹き抜けスタイル。
2010001108aae.jpg



中東系の方々を多く見かけました。
裕福なアラブ人はわざわざバンコクまでやってきて、ここの病院に入院するそうです。



エレベーターであがると、すぐ目の前にそのフロアごとの総合受付があります。
201001107bf0.jpg



これは待合室。日本の新聞読み放題、水、お茶、オレンジジュース飲み放題です。
2010001107e2b.jpg



病院の中にはフードコートまで!
まるっきりデパ地下ですよ。これじゃ、入院中に病人食なんて食べてられないなぁ。
2010001027374.jpg

日本食もたくさんありました。焼き魚定食とか。。。


冷房の効いたキレイな病院に、ほぉ~、とかへぇ~とかいいつつ、簡単な問診を終え、プスリと接種を受けること数秒、あっという間に目的達成できたのでした。


さて、気になる狂犬病ワクチンのお値段は、なんと1683THB!!(問診療1000THB+ワクチン代683THB。当時為替THB/JPY=2.8)

日本の約1/3です。

ほかのワクチンも充実していたので、バンコクによる人なら利用価値は高そうです。

ただし、ワクチン接種して有効になるまでに時間がかかるので、余裕を持って受けることをお薦めします。
スポンサーサイト

タイの交通と宿

ムクダーハン~ウボンラチャターニー~スリン~バンコク~アユタヤー~ノーンカイと、チェンコーン~バンコク~ハジャイ~パックバラー~リペ島と移動しました。
リペ島からは、船での国境越えも体験できました。

長距離バス網が整備されているタイは、とても快適に旅が出来ます。
バンコク内の移動は、チャオプラヤー川を走る船と市内を縦横に駆け巡るバスを利用することで、どこへでもチープに移動することが出来ました。
バンコク市内のバスパップが伊勢丹の紀伊国屋で販売されていますので、まずはこれをGet!

訪問時期 2009年12月~1月
当時為替 THB/JPY=2.88

~~~移動~~~

●ムクダーハン~ウボンラチャターニー
(バス、75THB)
AC無しのローカルバス。でもタイの道は信号で止められることは稀なので、入ってくる風が心地く問題なし。
途中のバスターミナルでは、乗り込んできた売り子さんから、おこわのようなお菓子をかった。
PC241842.jpg PC241837.jpg


●ウボンラチャターニー~スリン
(鉄道3rd、31THB)
こちらはバスと違って、2時間程停車してました。
風のない車内は暑い。。。
鉄道駅までは2番のソンテウで10THB。


●スリン~バンコク(モーチット・マイ)
(VIPバス、496THB)
1列3シートの国営バス。
車体は古いが、座席は広い。
軽食付。でも味はとっても微妙。。。
モーチット・マイからカオサンまでは、3番のバスで20THB。
PC282159.jpg


●バンコク(ファラポーン)~アユタヤー
(鉄道3rd、20THB)


●アユタヤー~ノーンカイ
(鉄道2nd、472THB)
ノーンカイ国境の友好橋へはTUKTUKで40THB。


●ノーンカイ~バンコク
(バス、678THB)
Siam First Tour社。
ここのバスはデラックスで乗り心地がよかった。官と違って民営は頑張ってるなぁ。
オシボリ、ドリンク、軽食付。でも味は相変わらず微妙・・。
チェンコーン国境~バス乗り場まではTUKTUKで60THB。
P1163178.jpg P1163197.jpg


●バンコク(タイサーイ・マイ)~ハジャイ
(バス、802THB)
夜行バス2夜連続は疲れた。。。
ハジャイバスターミナルは、敷地の外側の時計塔近くにソウテウ乗り場がある。駅まで10THB。
ロンプラによれば、駅付近のツアー会社から島へ渡るチケットが買えるとの記載があったけど、駅前の会社はとってもボッたくり価格だったのでオサラバ。
船の出ているパックバラーまでのバスが出るターミナルへ。
バスターミナルは右の写真、鉄道駅の2km西、Thanon Petkhasem通り沿い北側。ソウテウで15THB。
P1183207.jpg P1183208.jpg


●ハジャイ~パックバラー~リペ島
(マイクロバスとボート、650THB)
国立公園の入場料を乗船前に支払う必要あり。タイ人40THB、外人200THB、高ァ~!
ボートはリペ島へ直接乗りつけず、さらに渡し舟を利用する。50THB・・・。
P1183216.jpg P1183221.jpg


●リペ島~ランカウィ島
(ボート、1200THB)
水上を飛ぶようなスピードでマレーシアへ連れて行ってくれます。



~~~お宿~~~

●ムクダーハン
Sansuk Bungalow
(280THB/ダブル、Phithak Santirat)
Hシャワー、トイレ、AC。
英語話すおじさん。丁寧で人柄のいい人だった。
PC231782.jpg


●ウボンラチャターニー
英語表記無し。
(350THB/ダブル)
Hシャワー、トイレ、AC、WIFI(+50THB)
タイ語のみの表記で宿の名前が読めなかった。
WIFIは隣のカフェの野良電波、だのになぜか有料。
気のいいオバチャンが受付。
PC241847.jpg PC241851.jpg


●スリン
Amarin Hotel
(350THB/ダブル)
Hシャワー、トイレ、AC、ファン、TV、冷蔵庫。
部屋はきれいだけど、排水が逆流してきてきてエライことに。
PC262013.jpg


●バンコク
Rambtri House
(850THB/ダブル)
Hシャワー、トイレ、AC、TV。
疲れていたのでいい部屋に。プールもあるみたいで白人はけっこう入っていた。
PC292171.jpg


Bella Bella River View
(570THB/ダブル)
Hシャワー、トイレ、AC、ファン、WIFI(30THB/h)
9号室と10号室にはラーマ9世橋が見えるベランダがあります。
周囲は静かで落ち着く。ドミもあり。
PC302207.jpg


●アユタヤー
PU GH
(550THB/ダブル)
Hシャワー、トイレ、AC、ファン。
日本語が達者なマダムがいて、日本語の本もおいてあります。部屋も快適。
でも外出時に部屋の鍵を預けると、誰でも取れるところに置きっぱなしで、さらにフロントには誰もいないことも。いいのか?
P1052592.jpg


●リペ島
Varin Resort
(700THB/ダブル)
水シャワー、トイレ、蚊帳。
眼前に海の広がるバンブーバンガロー。ビーチ徒歩0分。
海に一番近い部屋は1000THB。でも、ぶっちゃけ部屋から見えなくてもいいじゃんという色気のない我々は、適当な空いてる部屋に。
管理人は常にいるけど、建物が建物(竹)なのでセキュリティが気になる人はちょっとダメかも。
愛想のいいニャンコがいます。
P1183222.jpg P1183230.jpg

Top

HOME

ダリオ&ハニコ

Author:ダリオ&ハニコ
夫婦で旅してます。

この人とブロともになる

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。