Vagabond Shoes

Now we are in Bali, Indonesia. 2009年末から旅に出ました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

UAE ダイジェスト

7つの首長国からなるUAEですが、InOutに使った空港のあるサルジャ以外は、ドバイに滞在していました。

昔は漁業と真珠が産業の小さな漁村だったこの場所も、産油で得たマネーを投資し、中東の金融センターとして発展しています。
広い道路に高いビル、清潔に整備された近代的な街は便利ですが、生活感に乏しく面白みに欠けました。また、街を走っているのは、ほぼ100%日本車でした。
P4075751.jpg


2010年4月現在世界一高いドバイタワー。
WTC跡地に建設予定のビルに抜かれる予定ですが、更に増築して世界一を維持するとか。
P4075795.jpg


パーム・ジュメイラにあるホテル。
中には水槽があって、ジンベイザメを飼っていたそうな(現在は海に返していないそうです)。
P4106001.jpg



スークを再現した旧市街もありますが、市場の喧騒や雑然とした雰囲気が無く、作り物の遊園地のアトラクションのように感じました。

船の向こうに旧市街
P4085829.jpg


オールドスーク
P4085877.jpg


旧市街のモスク
P4085870.jpg



スークを模したショッピングセンター
P4105987.jpg

特筆すべきものは特に無い。
P4105989.jpg



ショッピングは、ファッション、家電が世界中から集まってきていて、何でも選べます。
また食事も、どの国の料理でもチョイスすることが出来ます。
そういう意味では、お金をたくさん使って楽しむのが、この場所の過ごし方なのだと思います。


ドバイのアキバ。日本製、韓国製家電が揃う。
P4085874.jpg



Dubai Mall
デパートです。広いです。涼しいです。

水槽。水族館並みにでかいです。ナポレオンフィッシュもいます。
P4075763.jpg

子供は水槽に釘付け。
P4075762.jpg


チャドルも売っています。
P4075781.jpg

黒いチャドルの下は、こんなハデハデなんだろうか。
P4075782.jpg


ポップなキャンディ屋
P4075772.jpg


紀伊国屋もありました。
P4106003.jpg



Lamcy Plaza 世界のDaiso。日本食も買えます。
P4095930.jpg

P4095928.jpg



お酒は決められたレストラン以外では飲めないのでノンアルコール。
P4095944.jpg


人口の%を外国人が占めるこの国では、インドやパキスタンなど周辺国や、中国からの出稼ぎ労働者を、道路整備やビル建設から、飲食店、ホテルなどでどこでも見かけました。
そういえば、スリランカで次の行き先をUAEと答えたら「働きに行くのか?」と言われたなぁ。まぁ、たしかにあんまりきれいな格好はしていませんが・・・。


ファストフードでもちゃんと作っているので美味しい。
P4095921_20100511182531.jpg

P4106028.jpg


ジュースがウマー。
これはイチゴとヨーグルトのジュース。
P4095940_20100511181510.jpg

いろんな種類があります。
レモンミントが美味しかったなぁ。
P4116059.jpg


ホテル近くの軽食屋。ほぼ毎日お世話になりました。
P4146106.jpg



唯一我々にとって面白かったのは、Dubai Mallのウォーターダンスショー。
P4106022.jpg

単なる噴水だろ、と思っていたのですが、これが面白かった。
音楽に合わせて、しなやかで繊細な動きをする噴水は、確かに踊っているように見えます。クライマックスでは高く吹き上がり、間近で見るとけっこうな迫力。
水が上がるときには、ドォーンっと音が鳴り、かなりの高さまで吹き上がります。
ハニコがラスベガスみたいだな、と思ったようですが同じプロジェクトチームがプロデュースしていました。
19時頃から20分おきに各3分程上演しているようです。
P4106009.jpg

(映像)
横にいたインド人のおっちゃんが興奮して、ウヒョヒョーと言う歓声が終始入っているのはご愛嬌。

[広告 ] VPS


スポンサーサイト

UAEの交通と宿

UAEでは街なかをチョイチョイっと移動したのみで、ほとんどホテルに居ました。
だって暑いんだもの・・・・。

訪問時期:2010年4月
当時為替:AED/JPY=25


~~~移動~~~
●Sharja空港からLamcy Plaza
#111でAl Jubail、#E306でAl Ghubaiba。各10AED。
Al GhubaibaからLamcy Plaza行きのドバイ市バスへと乗り継ぐ。
P4105977.jpg


バスはルートが表示されるので、分りやすい。
P4075729.jpg


ドバイのバスは日本のSuicaと同じで、乗降時にそれぞれ機械にカードをタッチする。(彼らはCheck In/Check Out方式と言っていた。)
バスは現金払いできないので、このカードが無いとバスに乗れません。
カードは4種類あり、一般的なのはシルバーのカードで、20AED(カードのデポジット6ADE+運賃14AED)で主要ターミナルの自動券売機などで売られています。
カードへのチャージもこの券売機で可能。初乗りは1.65ADE。
旅行者用のレッドカードは、デポジットが要らない代わりに、運賃がほんのちょっと割高(初乗り2ADE)に設定されています。
短い滞在ならレッドで十分です。
P4075727.jpg


空港への戻りはホテルからタクシーを利用。
61AED。Sharjaに入ると左記と別に20AED追加されたが、何でだろう。


●アブラ
オールドスークを結ぶ渡し舟。1AED。
P4085828.jpg


●ドバイモール
Lamcy Plazaからは#27のバス。


~~~お宿~~~

Splendit Hotel Apartments
(368AED/W、朝食付)
有線LAN、AC、バスタブ、TV、キッチン、電子レンジ、湯沸し器、冷蔵庫、アイロン、洗濯機。
部屋の内容からすれば、UAEにしてはリーズナブル。
徒歩2分でLamcy Plazaやスーパー、軽食屋があり大変便利だった。
P4075731.jpg

P4075732.jpg

P4075744.jpg

Top

HOME

ダリオ&ハニコ

Author:ダリオ&ハニコ
夫婦で旅してます。

この人とブロともになる

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。