Vagabond Shoes

Now we are in Bali, Indonesia. 2009年末から旅に出ました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国の移動と宿

訪問時期 2009年12月
当時為替 元/円=14.5

~~~移動~~~

●虹橋空港~龍安寺
(バス、4元)
路線バスが頻発。
高速道路も地下鉄網も整備されている上海では、移動はとても簡単。

●上海南~広州
(鉄道、硬臥上段345元)
上海駅で購入。でも始発は上海南駅なので注意。
切符はタッチパネルで購入できるのでラクラク。
全席指定で、料金順に、軟臥>硬臥>軟座>硬座>無座。無座は自由席。
車両には給湯器もあって温かい飲み物を自分でいれて飲める。
移動中、中国人はおしゃべりしているか、食べているかのどちらかだった。
足元にはヒマワリの種が・・・。
PC080826.jpg PC080845.jpg

●広州~南寧
(鉄道、硬座上段173元)

●ラントン(土ヘンに良、東)バスターミナル~東興
(バス、55元)
ラントンまでは駅前のバス乗り場から6番で1元。
南寧駅で列車を降りてバスを待っているとき、無座で移動してきたという日本人の男の子に話しかけられた。
出発後しばらくはスシ詰めで死にそうになったそうだけど、段々と空いてきて最後は横になれたらしい。
なんで無座なんかで来たのかを尋ねると、ナンニン!ナンニン!と広州の切符売り場で連呼していたら渡されたのがその切符だったそうな。
値段は硬臥の半額くらいだけど、寝台席を知ってたらそっちを買った、もう無座は乗りたくないとのことでした。
過酷な旅だったんだろうな~~。
彼はハノイを目指すとのことだったので、友誼関行きのバスで去っていった。
PC110984.jpg PC110990.jpg


●東興バスターミナル~国境
(ミニバス、1元)
PC121028.jpg


~~~お宿~~~

▼上海
Rayfont celebrity Hotel
(¥3,634/ダブル)
WIFIあり。
初日だったので日本から予約。とっても綺麗。

▼広州
亨富来酒店(サンズイに来)
(256元/ダブル)
WIFIがあるはずが、なぜか有線。そしてその有線も気が遠くなるほど遅い。
ライブハウスがあるらしく、夜中まで下手くそな演奏を強制的に聴かされた。。。

▼東興
東洵酒店
(98元/ツイン、東興市北倫大通261)
室内に備え付けのPCあり。サクサク読み込むので快適。
PC110994.jpg


スポンサーサイト

中国ダイジェスト1

上海虹橋空港から今回の旅はスタート!
写真でつづるダイジェスト。

上海は相変わらず建設ラッシュ、物が溢れ、食べ物も豊富。
繁栄への階段を駆け上る中国はエネルギッシュでした。
PC060735.jpg

PC060767.jpg



旅の楽しみ、それは食です!
ここの料理、大変ウマーです。
毎度訪問のリピーターです。
2人なので色々食べられないのが残念!次は家族でワイワイ食べたい!

点石斎小宴
PC060744.jpg PC060747.jpg PC060749.jpg

PC060754.jpg PC060752.jpg



でも裏路地に有るこんな店のお弁当も何気に美味しい。
PC060739.jpg PC070809.jpg PC070814.jpg


鼻腔をくすぐる香りに屋台で買い食い。
できたてアツアツ。
ハフハフ。

PC070791.jpg


ちょっと裏道に入れば・・・
PC090927.jpg

そこは市場。
どこも魚の活きが良く、清潔でした。
おっ、上海蟹も発見!
PC121038.jpg PC070800.jpg PC070796.jpg


広州も建設が進んでいます。
PC090911.jpg

歩いて楽しいのは、手前の古い街並みです。
人々の暮らしが垣間見れます。
PC090945.jpg PC090940.jpg



在食広州!というわけで飲茶。
食べてばっかりな我々。
陶陶居と蓮香楼

PC090896.jpg PC090901.jpg PC090894.jpg
PC090893.jpg PC090903.jpg PC090891.jpg

日本の漢字と違うのですが、調理法と食材が書かれているので、なんとなく判ります。
でも全然違うものだったりすることも。でもそれも面白いですよね。
飲茶はワゴン式のと、伝票にチェックを付けて注文して運ばれてくるのがありました。
ワゴン式のは蒸篭の中身をのぞかせてくれます。
品物と引き換えに伝票にハンコをもらって、会計時にはそれを渡すだけ。
それにしても、中国人ってなんて美味しい物を食べているんだろう!!


国境の町、東興。
ここにも物がたくさんありました。
気候も温暖になり、人の顔も言葉も、上海に比べ柔らかい感じになりました。

PC121046.jpg

龍眼。果物も南国に。
PC121064.jpg PC121069.jpg





Top

HOME

ダリオ&ハニコ

Author:ダリオ&ハニコ
夫婦で旅してます。

この人とブロともになる

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。